少年がゲームのことを書いたりする

カテゴリ: プロ野球スピリッツ2015

皆さんこんにちは!
さあさあこの季節がやってまいりました!

プロスピ&プロ野球開幕です!!

早速ペナントやっていきましょう
私は中日ファンなので中日でやっていきます

image


中日のパッケージ選手は山井でした

開幕オーダー
image


開幕投手は現実通り山井
その後は単純に強い順で並べました(笑)
新人の野村が良い能力でしたんで開幕オーダーにしようかと思いましたが、まぁ勝ちに行ってるんでね
中継ぎ陣も単純に強いやつら
クローザーは岩瀬で行きます(現実は間に合わないみたいですけどね)

打線はなぜかしらめっちゃ強い和田
長打A、右ミートSとかつよ杉内
そして昨年4番を張っていたルナは3番に上げました
まぁあとはいつも通りですね

ふとここで感じたんですが、総合能力(下の画像みたいな)の表示される基準が変わりましたね

image


荒木を例に挙げますと
セカンド守備能力はA87とあります
これだけあれば2014だと総合守備はSでしたが、2015ではなんと二段階ダウンしたBです

おそらくこれは捕球、スローイング、肩力を重視している結果なんでしょうね
荒木はあまりこれらの能力が高くありませんので、総合守備がBになったのだと思われます

image


今回はピッチャーの左右によってベストオーダーを変える機能が復活しました
これは正直に嬉しい、2014でめっちゃ欲しかった

image


今回からはドラフト選手を発掘することが出来ます
ということで早速、中日の地元出身セカンドを探してきてもらいました(なお、見つからなかった模様)

image

image


もう少しドラフト発掘の話を
1枚目は全く調査していない状態ですが、ほんとに何も分かりませんね
2枚目は最大まで調査したもの
☆や能力の幅が狭まっていますね
おそらくこれはスカウトの能力を上げることによって幅をさらに狭めることが出来るようになるかと思われます
初期のスカウトではこれで限界です

ちなみにドラフト候補は発掘しなくても30人くらいは最初からいます


オールスター
image

image


中日からは福谷、大島が選ばれました
黒田早速選ばれてますやん…


2015年シーズンの中日はオールスターまでは2位、3位を争っていました(1位は広島の独走)
ですが、去年同様夏から秋にかけてのところで大失速してしまいました
和田抜けてないんですがね
…いや、頭の方抜けとったわ()

結果…

image


5位でした~(泣)
ちなみに中日の3年連続Bクラスは45年ぶりだそうです

image


守り勝つ野球を掲げている中で、防御率、失点がリーグ1位だったのは良かったんじゃないでしょうか
あとはリーグ最下位の打線をなんとかすればってとこですね

個人成績

image


最優秀防御率の黒田に次ぐ防御率でした
打線のせいで二桁行ってませんがね
現実でもここまでやってくれれば…!

image


途中から岩瀬の不調で抑えにまわりましたが、安定した活躍でした
はやくストレートの球威Sにならないかな~

image


中日内での中継ぎで一番良い防御率です
登板より多い投球回でブルペン陣を支えました

image


侍Jにも選ばれた又吉はシーズンでも活躍
今作は成長タイプが速球派ということで、もしかしたら又吉の球威S火の玉ストレートが見れるかもしれない

image


チーム内首位打者
センターで3拍子揃ったバッターはなかなか生まれないので、大島がいるうちに優勝したいな~

image


チーム内最多本塁打&打点
能力の割にはあまり成績残せませんでしたね
右ピッチャーが多い中で右ミートが低いのが引っ掛かったんですかね

image

image


総合的な防御率こそ中日が上でしたが、タイトルは広島
打は相変わらずヤクルトがすさまじいですね

image

image


ベストナイン、ゴールデングラブはこんな感じ
大島、森野は2年連続のゴールデングラブですね

image


藤浪がノーノー達成
なおパリーグでは野上()がノーノーを達成←


ドラフト
1位
image


即戦力先発
今年は打線こそダメだったものの、先発も大概です
中継ぎはしっかりしているので、そこに繋げる先発が多いに越したことはありません

2位
image


こいつも指名理由は上に同じ
即戦力かなー、って指名したらこの能力でがっかりです
これが今作の面白いところなんですね
ですが、珍しい技巧派ということで、面白い素材を引いたなとは思っています

3位
image


あまり後が無い大島の後釜
後が無いとは言っても、まだまだ余裕はありますので、じっくり育てていきたいところです

4位
image


中日の明確な弱点、ショートの層を厚くするために
新人の遠藤も楽しみな成長をしていますので、良い争いを期待してます

5位
image


貴重な左腕
成長タイプは最強の速球派!
そして高卒!
ロマンが溢れてますね


補強

image


最初のシリアルコードで手に入れた和田が早速帰ってきました

image


今作は人身売買出来そうにないですね

image


補強というよりは、大卒のドラフト選手を獲得した感じ
まだ22歳で万能型のショートですから、じっくり育てて3拍子揃ったものにしていきたい

補強は以上です
え!?これで終わり!?と思った方、さてはプロスピ2012、2013しかやってませんね~?

image


春季キャンプはシーズンを通して残った金によって、効率が大きく変わってくるんですよね
なので、補強に制限がかかるというわけです
ちなみに初期金は3億7千万円。ろくに補強させてもらえません


さて、プロスピ2015第一段は以上です!
いかがだったでしょうか?
何か気になったところがあったらコメントでお願いします
では、これにて!
また次回もよろしくお願いします



image



今作から将来性を見ようとすると、ドラフト順位やら実績やら見れるみたい

みなさんこんにちは!
『強竜再燃』2年目でございます
前回35年ぶり3年連続Bクラスの屈辱を味わった中日は今年はどうなのか!?
やっていきたいと思います

開幕オーダー
image


2016年の開幕投手は大野です
ルーキーの塚本、現実でのルーキー野村を5,6番手にそえました
中継ぎ陣はあまり変わってませんね
野手陣もあまり変わらず
変わってほしいんですが、代わりが全くいない…


さて、チームの調子ですが悪いです
投手は良いんですよ?完封結構しますし
だからといってこちらまで完封されることは無いんじゃないんですか?

この貧打の原因を探ってみたところ荒木が全く打ててないんですねぇ
他はある程度打ってるんですが…

と、言うわけで!

image


決断いたしました!

ほんとは田島で欲しかったんですが断られました(笑)
もったいない感じはしますが祖父江放出です
まぁ中日の右の中継ぎは層が厚いからね!(=他のポジションでトレードの駒が無かったからね!)

中島を獲得したことで今作から復活した相手投手の左右によってベストオーダーを保存出来る機能が有効活用出来ます
荒木も左ミートは結構高い方なので打率を上げてくれることを期待しましょう
また中日はライトも左右極端な能力(藤井と松井佑)なのでここの攻撃力も上がるのではないでしょうか


オールスター
image

image


中日からは又吉だけですね~
日本復帰の和田がえげつねえ…
マエケン、黒田、和田の三本柱とか豪華すぎますよカープさん


さて、今年は序盤から最下位に沈むなど不調の年でした
途中トレードの勝負手も放ちましたが、最下位を脱出するのがやっとというところでした

結果…

image


5位でした

(来年に)切り替えていく

image


大島、平田が離脱したときにふと感じたんですが、案外中日の外野ってあまり層厚くないんですよね
大島も後少しだし、平田もFAとか早熟だったりで早くいなくなったりとか

なので、今年のドラフト調査は外野手中心に調べました
二人気になるやつがいましたね(写真のやつもそのうちの一人)
出来ればドラ3ぐらいで獲れればと思っていますが、残っているでしょうか…?

さて、ドラフトの前に個人成績いきます

image


男雄平、山田の五冠王&三冠王を阻止
後述しますが山田の打点は101です
クリーンアップを打っていたら…!

image


塚本が新人王
中日の新人王は川上以来ですか、間が長かったですね
最優秀選手がバルディリスとかw
なんと横浜さんはロペスを干して、バルディリスを使ってたみたいです
現実ではまあ考えられないですよね

image

image


ルナがベストナイン
大島、森野、谷繁がゴールデングラブ

谷繁のゴールデングラブは最年長ですね
プロスピ2014の楽天の時、井端に最年長ゴールデングラブを獲らせようと頑張っていましたのでその年齢とか覚えてるんですよね~

image


ヤヤヤヤ巨巨神横横
ヤクルト打線恐ろしすぎんよ~

image


前年より六角形が小さくなってしまいましたね
本塁打66より下の阪神とか暗黒すぎる

image


勝ち数より防御率を優先する私には満足の成績
打線を強化していけばおのずと勝ち星も増えると思います
地味なところですが背番号11

image


こっちは打線を強化しても勝ち星増えないんじゃないかな…?
援護▽1は大野の特徴だと思うんで消す気ありませんよ~

image


ゲームではかなりの安定感
今気付きましたが、又吉抑え適正が付いてるんですね
変える気ありませんが
現実(4月1日現在)でも頑張れ!

image


ゲームでも現実でも安定感抜群
1敗ってところがまた良いですね
早くストレートの球威Sにならないかな~(二年連続二回目)

image


チーム内首位打者
劣化とか契約切れが怖いですが、サードは周平やら三ツ俣がいますんで大丈夫でしょう

image


チーム内本塁打王&打点王(44歳:二年連続)
数の低さもさることながら年齢もかなりヤヴァイ
現在の後釜が即戦力では藤井、将来性では古本や井領とかなり心細いので、ドラフトで補強していきたいところ

さて、ドラフトに行こうとその前に大ニュースです!

image


【悲報】岩瀬仁紀、引退を決意
現実でもありそうなんですが…


あらためまして、ドラフトです

ワイワイガヤガヤ…

image


おい、あの○○大学のキャッチャー、リードは阿部並みにあるぞ…
これはどこか1位指名するんじゃないか?

image


おい、中日が見切りをつけた外野手をロッテが1位指名したぞ…
これはロッテ暗黒か?


今作ドラフトもかなり面白いですね
最初からリード4とか申し分ないんですが
2位まで残ってたら獲りましたが、残ってませんでした

1位
image


右の即戦力ばかり獲ってる気がしますが、気にしない気にしない
能力はまあまあなんじゃないでしょうか?
決め球があるのが嬉しいですね

2位
image


ロマンたっぷり高卒キャッチャー
捕手にしては珍しい(初めて見た)万能型で、いったいどんな選手に育ってくれるか楽しみでございます

3位
image


打撃で飯を食っていきたいらしいやつ
前述した通り打てる外野の後釜が必要なので獲得しました
ただ、外野で肩がEはいけませんねえ
打撃練習の前に守備練習しなきゃね!

4位
image


守備で飯を食っていきたいらしいやつ
肩などの基礎能力は申し分ありませんので、あとは打撃
ここさえ伸びれば不動のレギュラー当確です
☆26ということで、強化指定の期間が長いのもpoint

5位
image


2014では珍しかった基礎能力は高い打撃型セカンド
セカンドは守備重視で行きたいので、コンバーターになりますかね

6位
image


能力的に変則フォームのやつなんじゃないかなと思って指名
このゲーム結構フォームは重要視しなきゃいけないところだと思いますんでね
ちなみにこの球速でアンダースローだったとしても驚きません
なぜなら私は2014で左腕アンダースロー最速149キロを見たことがありますから

ドラフトは以上です
今回は多めですね

次にオフシーズンです

image


今作から☆50以上でも戦力外になるんですね

image


どうやら外人さんも能力が分からないみたい

というわけで補強結果!

image


巨人を戦力外になった笠原
今季このゲームで祖父江中島をしてしまったので、右の中継ぎは前ほど層は厚くありませんので

image


左の中継ぎがいないのは言わずもがな
高橋聡文がFAで退団したのでもっと薄くなったところを厚くしてほしい

image


中日の最大または最大の次に弱点なショートを補強
なおみちさん→ブルッグになるんですから大幅な戦力アップですよね~

今回もFA獲得は無しですね
まぁ資金が足りないんでしょうがないんですが(もしかして中日補正?w)
でも、戦力外の質が上がったので戦力外&外人だけでもやっていける気はします


さて、これにて2年目終了させていただきます
ここまで読んでいただきありがとうございました!
次回もよろしくお願いします


皆さんこんにちは!
3年目始めていきます

早速ゲームと関係無い話しますが、現実の中日好調ですね!
本日の試合では八木が黒田に投げ勝つという
ぜひこのまま好調を続けてほしいですね

では、ゲームに戻ります
ゲームの中日は暗黒です

開幕オーダー
image


戦力外から獲った青木を一軍スタート
活躍できる能力は持ってると思うんでね
打線はまあこんなもん
セカンドのポジションは荒木と、レフトのポジションは藤井と併用です


谷繁「ヤバイよヤバイよ(;゜0゜)」
谷繁「左の中継ぎが全くいないよ(;゜0゜)」
谷繁「しゃーない、ドラフトで獲るか。スカウト頼んだで」

image


谷繁「右の先発なんか頼んでねえよ!」

スカウトの無能っぷりが晒された瞬間

オールスター
image

image


又吉、ルナが選ばれました


今年の中日はというと…例年通りダメダメデシタ
最下位路線まっしぐらです

で!す!が!

私はプロスピのペナントを別の視点から見て
優勝という正解への道を探し出す
ゲームだと見ています

優勝したければ強い選手を並べれば出来ます
それが簡単な正解への道でしょう

ですが今の中日にはそんな選手はいません
なら、どうすれば良いか?

現有戦力で一番良い正解への道を探し出すことです!
オールスター前まで最下位の今のオーダーが正解なわけないですよねえ
というわけで、色々といじって正解を見つけたいと思います

1.福谷先発
今まで抑えでしたが今年は不調(防御率5点台)だったので先発に回しました
こういうポジションの変更で本来の能力を発揮できることに期待します

ちなみに抑えは先発で防御率4点台とまあまあな成績だった山井にしました
先発がいなくなるのは気になりますが、それよりも後ろをしっかりしないといけない

2.レフト井領起用
これまでレフトは藤井、和田で併用していくつもりでしたが、藤井が怪我で離脱、和田も左右両方に対応となると厳しいです
というわけで、和田を代打に、成長株の井領を起用しました
実績無し、両ミートFの井領ですが、どこまでやってくれるでしょうか?

さぁさぁ、この特効薬はどうだったのかというと
成功しました!

福谷は見事に復調し、井領もホームラン量産
連勝し始めました

ですが、そうそう上手くいくもんでは無いですね…
井領が全治1ヶ月の怪我をしました

けれどもまだまだ諦めません!
どんどん勝負手を打っていきます

3.8番大島
不調気味(打率.270くらい)であった大島を8番まで下げました
大島は打席が多い&センターで疲労が溜まりやすいです
ということで出来る限り打席を減らせる8番まで下げて、少しでも疲労の蓄積を和らげます

ちなみに1番はレフト藤井、7番は加藤、7番だったブルッグを3番に上げました

さてさて、3つの勝負手を放った結果はどうなのか…!


image


DeNA、2球団になる
右上の年数も2015となっていますが、2017です
このシリーズの1年目も参照してください

image


年々小さくなっていく成績チャート

image


成瀬最多勝
打線の影響でしょうねぇ

image

image


や、ヤクルトマートン!?
4割打者マートン不可避
そんなことはなくマートンは阪神ですのでご安心を

ルナ、大島がベストナイン
大島はゴールデングラブもですね

image


9連敗もしてる又吉って投手は相当悪い先発なんやろうなぁ

image


チーム内最多勝
とうとう二桁を越えたんだなぁ
左のエースとして、これからも頑張ってほしいところです

image


あまり防御率も高くない、負け数も多い又吉ですが、ちゃっかり、リーグ1位の山口に1個差の50HPを記録

image


勝ち継投でない中継ぎですが、地味~な活躍を披露
登板より多い投球回ということで、去年でいう祖父江枠ですか
これだけ中継ぎ適性を見せられては先発には回しにくいですね

image


先発転向時は3勝くらいだったので、先発で結構稼いだということになりますね
計算したら平均投球回は5.87ですね
お世辞にもあまり高いとは言えませんが、安定していたので良いでしょう

image


チーム内本塁打王(14本)
悲しすぎるよ!w
打率の悪さは劣化ですかねぇ

image


チーム内首位打者
ナオミチさんからこれだから大幅な戦力アップでしたね~
打てるショートはなかなかいないので是非とも出来る限り長くいてほしいですね

image


途中レギュラー定着の井領君を紹介
地味に走れるのであとは左翼守備を鍛えてくれれば不動のレギュラーですわ


さて、ドラフト…の前にコーチ変更

image


外人は海外スカウト能力が高いんですね
ガチで勝利を狙いにいくなら国内スカウト岩瀬、海外スカウト外人が良い布陣でしょうか
まあ、私はドラフトは懸け要素があった方が面白いと思うので、国内スカウトは初期のままでいきますが

image


谷繁中日監督兼横浜海外スカウト
2014でも同じようなことが…


さて、ドラフトです

image


競合を勝って、こいつを獲得しました
これで☆51とかだったら悲しすぎるんですが…

1位
image


あまり悪くなくて良かった良かった
打はかなり期待出来そう、守備はあまり期待出来ないのでどうするか迷うところです
レフトは井領が出てきたところだからなぁ

2位
image


打撃型の選手ですね~
案外高卒は守備練習ばかりしてたら、伸びるやつは伸びるんで、打てる守れる野手が作りやすいところであります
こいつには是非とも去年の山田並みの選手になってほしいとこです

3位
image


守備だけ見ればかなりの高さ
ルナがあまり長くないので、将来的にはブルッグをサードに回して、空いたショートをこいつに出来れば理想かと思われます

4位
image


怒濤の投手連打第1段
特殊能力は良いからある程度能力が上がれば…

5位
image


怒濤の投手連打第2段
速球派だしワンチャン

6位
image


怒濤の投手連打第3段
左だし色々と使い道がありそう

7位
image


打撃型かと思って指名したらまさかの守備型という
最初から打撃能力はまあまああるので、英智みたいな選手を理想で育ててみますか

今回は多めですね


さてさて、オフシーズンに参ります

image


マエケンバイバイ
ってかマエケン海外行かないとカープ強すぎだから

image


シーズンでは役に立たなかった笠原ですが、オフシーズンでは大活躍!
ピッチャーはいくらいても多すぎることはないので獲っておきました

image


育成契約があったら結びたい素材型外国人
速球派なんでワンチャンあります
ピッチャーはいくらいてm(ry

image


大原を戦力外に出切るなんて、横浜の選手層は厚いんだろうか…?
p(ry


さて、これにて3年目終了です
現実と合わせて4年連続Bクラスですが、もうそそろAクラスにはなりたいですね
福田がいればなぁ…

では、また次回!
ここまで読んでくださりありがとうございました!

皆さんこんにちは!
4年目のシーズンですね、やっていきたいと思います

開幕オーダー
スクショし忘れました…
すいませんm(__)m

ちなみに福谷は先発、レフトは井領です

image


6月弱すぎじゃないですかね…
これまでは調子良かったのに台無しじゃないですかー

現実の中日がこれにならないよう祈るばかり


オールスター
image

image


中日からは又吉、浅尾、平田が選ばれました


全体の調子を振り返れば、あの6月の悲劇以外は五分くらいの成績を残しています

ですが

最後の最後に落とし穴が潜んでいました…

image


この巨人と1ゲーム差、シーズンも終盤というところで…

image


平田とブルッグが同時離脱!
この二人は今年は成績も良かったので、本当に痛い離脱でした…

二人で同時に離脱、さらに全治期間も一緒…
これは二人でどっか行くんですね(名推理)

打線の核を二枚も失ったことで打線は一気に点を取れなくなりました
試合があと4試合だったのが幸いですね

最後の最後に失速をしましたが、順位はどうなったのかというと…

image


3位でした
久々のAクラスです!(首位と20ゲーム差)

最後の4連戦は1勝3敗だったんですが、その1勝は巨人からだったんですね
これが結果的に3位の要因となりました

さて、3位に入ったのでCSがありますね!
最終的にどうなったのかというと…

2位ヤクルトに1勝2敗でした

まぁ久々でしたし、神宮でしたし(補正がかかるかは知りませんが)しょうがないでしょう

image


戦力チャートはこんな感じ
守り勝つ野球(防御率4点台)

ちょっと打高すぎやしませんかね…

image


大島が盗塁王でした

image

image


なんとベストナイン、無し!w
ゴールデングラブは大島が獲りました

image


76試合連続出塁!?
これ普通にすごくないですか?

調べてみたらイチローの69が最高らしいです
日本記録更新でしたね

image


160㎞/h投手田島
毎年チームにいる投球回>登板数中継ぎですね
現実の田島もこうなれば良いんですが…

image


球威Sストレートを手に入れた又吉
スライダーの球威もSですし、ほんと速球派はすごいです
次は160㎞/h目指しますかね?w

image


抑えにしてはあまり良い防御率ではありませんが、こいつしかいないんでね~
来年は福谷を抑えに戻しますか

image


貴重な左腕
ヤクルトから来た八木があまり良い成績を残せていないので、来年は岡田先発、八木中継ぎみたいにしますかね
これで両方とも結果出せなかったら目当てられませんが…

image


最後に怪我をする以外は完璧
初期と比べてアウトコース△1というものを付けてみましたが、これを付けてから3割越えたんですねえ
何か関係あるんでしょうか?

さて、オフシーズンです

image


荒木、和田、朝倉が引退
和田長続きしすぎィ!

image


3球団競合に勝ちました!
能力はこのあとすぐ!

1位
image


能力はパッと見あんま良いようには見えませんが、マイナススキルが無いのが良いですね
左の先発は少ないので一軍のチャンスは多いかと思われます

2位
image


大正義高卒野手ですね
こいつにはぜひとも荒木になってもらいたいですね
特殊能力がありますので、打撃はある程度はできるはずですし

昨年打撃型のセカンド獲って「山田になってほしい!」とか言ってましたが、あいつにはコンバートして平田になってもらいましょう

3位
image


ポスト大島ですね
現能力が低いんですけどなってくれるでしょうか…

4位
image


高卒!
左腕!
速球派!
火の玉ボール!←new!

5位
image


走れる守れるファーストでも面白いかな~って思って指名
実際面白いでしょ?
打撃育つか心配ですねぇ

6位
image


こいつは高卒でないので守備を鍛える時間が無いのが難点ですね
打撃型ということで打撃は育つ(はず)から、その時はファーストでもレフトでも任しましょう

ドラフトは以上です

image


おかえり!吉川!
吉川前作では成長タイプが俊足巧打型だったんですが、今年は万能型!
さらに使い勝手が良くなったようですね

image


戦力外から獲ってきました
能力もスキルもまあまあ良いし成績は残せるんじゃないですかね

さてさて、勘の良い方は気付いているかもしれませんが、今シーズン補強のオオトリです

image


T-岡田です!
今シーズンでルナが契約切れで退団になりましたので、空いたファーストを埋める感じですね
中日では貴重な「ホームランを20発打てる野手」ですねぇ

さて、今シーズンはこれにて終了です
借金10以上でAクラスというなんか実感全く沸かないAクラス入りでしたが、来年こそは弱点を補強出来たと思うので期待したいですね

ここまで読んでくださりありがとうございました!
次回もよろしくお願いしますm(__)m

皆さんこんにちは!
もう5年目のペナントシーズンになりますね
やっていきたいと思います

一向に優勝の日差しが見えないんですが大丈夫なんですかね…
今回は国内スカウトとか練習設定を適当にやってますが、これ重要なんですかねぇ

開幕オーダー
image


まぁだいたい前回言った通りになってますかね
先発岡田、中継ぎ八木、抑え福谷ですね
打線は現実でもハマってる3番平田、4番にはホームラン打てるトカダで

オールスター
image

image


又吉、福谷、岡田、大島、トカダ、ブルッグ、平田が選ばれました
多いですねぇ

とりあえず先発岡田、中継ぎ八木は合ってたみたいだから良かった


このオールスターの選出人数見ればだいたい察すると思いますが、前半はかなり調子良かったです
もうこのシリーズも終わりかなぁ、なんて考えて見てたら恒例の大失速してました…
やっぱフラグはダメだね!

結果…
image


4位でした
にしてもほんとに優勝出来る気がしないんですが…

image


トカダのお陰でホームラン数が増えて、右下方向に若干大きくなった成績チャート

image


又吉が最優秀中継ぎ
現実では2年目のジンクスに苦しんでいますが、こちらでは大活躍です

image


トカダホームラン王(31本)
打高リーグじゃないんですかね…

image

image


大島がベストナインに復帰
ゴールデングラブは大島、トカダ

image


毎年毎年の酷使枠
76登板はなかなかだと思います
防御率も安定してきましたね

image


ストレート球威をSにしたら化け物になったpart1
こいつには本当に助かってますねぇ

image


ストレート球威をSにしたら化け物になったpart2
勝ち登板が増えればもう少しセーブも増えると思います

image


戦力外からの復活を遂げた大原
来年から劣化が始まるのが気になりますね

image


こいつがチーム内最多勝&最優秀防御率という
先発の補強が急務ですね

image


なかなかの高打率&打点>盗塁を達成しました
こいつも来年から劣化ですが、なかなか後釜が出てこないのが気になります

image


ザ・ホームランバッターという成績
こんな選手を中日は望んでました!
文句無しですね~


さてさて、ドラフトですよ~

image


こ、高卒でこの能力!?
絶対欲しい!

image


4球団競合に勝ちました!
やったね!

1位
image


☆70くらいだったら尚更良しだったんですが、まぁ☆50でも良し
特殊能力強すぎですわ~

2位
image


最高が☆70だったので期待して獲ったんですかこの能力
決め玉ありますし、まあまあなんじゃないでしょうか?

3位
image


ポスト大島
高卒だしガチで期待してる

4位
image


弾道と高卒捕手が気に入ったので指名
少し前に指名した高卒万能型捕手とどちらが大成するか楽しみでございます

ドラフトは以上です

オフシーズン
image


最近LIVEポイントで買ったダルが帰国!
どうやらペナントを始めた後に買っても復帰イベントはあるみたいですね

image


ダルは楽天に行きました

image


資金が3億4千万しかないから戦力外からしか獲れなかった…
今季堂上と中島がFAで退団したので、守備型の内野手が欲しかったんですよね
というわけで獲得

さて、今シーズンは以上です
目立った補強が無かったですが、若手が出てくることを祈りましょう

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!
次回もよろしくお願いします

このページのトップヘ