少年がゲームのことを書いたりする

カテゴリ:プロ野球スピリッツ2015 > 広島東洋カープ

セミがうるさい季節になってきた…かと思いきや台風で天候がやや心配ですね
どうせなら梅雨の時に台風来いやと思います、少年です!

さて、新シリーズでございます
球団はカープですね

昨年、一昨年とAクラスに入り、今年は黒田の加入と巨人の老化とが合わさって「とうとう優勝か?」と騒がれた今季、ゲーム差こそあまりありませんが5位に沈んでしまっています

というわけでサブタイトルは『いつ優勝するの!?』としました
まだ分かりませんけどねw


では、早速
開幕オーダー
image


打線は基本的に現実と合わせました
キャッチャーは守備重視なんで石原
投手は怪我やらで不調の一岡を入れてる以外はあまり変わりませんかね


まず最初ということでチーム分析でもしようかなと思います

まず長所
これは大雑把に言うと若手=戦力でしょうか
投手では大瀬良、中崎、一岡、野村、二軍まで見れば今村、九里、飯田など
野手では丸、菊池、田中、鈴木誠也、堂林あたり
これらは若い上に戦力にもなる、世代交代のことを考えなくて良いんでね

次に短所
・抑えを含めた中継ぎ
・チャンスに弱い打線

ポジション別に評価すると
(ヤバイ)捕→中継→抑→一→三→右→左→…

意識しておきたいとこですね


image

會澤のスローイングやら肩を見たらサードが良いかなと思ったので早速実戦
打撃は今のとこ文句ないので定着してほしいとこです


image

6日で大怪我(´・ω・`)
そういえば守備適正が低いとこ守らせたら怪我しやすいなんてのをどっかで見たことあるなぁ


オールスター
image

image

投手からはジョンソン、マエケン
野手からは菊池、新井、鈴木が選ばれました

鈴木がオールスターですかぁ
若手厨の私にとっては嬉しいことこのうえなしです


今年は(上位3チームのみ)混セ!
3位中日4ゲーム、2位広島は1ゲームで巨人を追います
マジックが点灯してますがまだ分かりませんよ!

結果は…

2位でした
(スクショありません)


さて、2位ということでCSがありますね
ファーストステージはカープがホームズムスタにドラゴンズを招いての試合となります

image

CSはこのオーダーで臨みます
マエケン、ジョンソンなのでキャッチャーは石原
理想は2試合で終わらせるかつ1-0ですね
さて、どうなるでしょうか…

image

ちなみに中日はこのオーダー
和田ファーストとか大丈夫ですかね…

CS1
image

やりたかった試合を逆にされてしまった感じ
9安打0得点とか何やってるんですか…

CS2
image

うっ…ちょっと想像とは違う展開…
ジョンソン何やってるんですか…

とりあえず2連敗でCS敗退
アプデ後の吉見、大野は打てません


image

記録は優勝しててもおかしくないんですが
っていうか得点少なすぎません?


image

image

菊池、ロサリオがベストナイン
マエケン、新井、菊池、丸がゴールデングラブです


image

まさにエースらしい成績
ただ最多勝の吉見にはあと1勝届かず
援護▽1を消せば最多勝有力ですが、大野同様マエケンの個性だと思ってますので消す気はありません

image

最優秀防御率を獲得
二人も防御率1点台がいるとか加藤球かな?
この防御率で11勝しかできないのか…

image

ゴールデングラブ、ベストナインに盗塁王
まだまだ若いですしセカンドは当分菊池で問題ないでしょうね
怖いのは海外移籍ですが今まで一度もないですし大丈夫ですよね…?

image

打席こそ少な目ですが規定には届いているので首位打者獲得
広島打線の中で数少ないチャンス△持ちですし、若いですし、こいつも契約切れない限りレギュラー当確ですね

他にも
新井さんの2000安打
鈴木の打率3割
などスクショ付きで紹介したいこともありますが、2014の記事に戻してタイトルホルダーのみとします


次にドラフトです
現在會澤をキャッチャーとして使う気は無いのでまずここが手薄
次に中継ぎ、出来れば先発と両方できる中継ぎが欲しいとこです

1位
image

絶対に欲しかったため1位指名をした高卒捕手
残り少ない☆50までの育成指定で少しでも肩と捕手リードを上げてぜひとも石原2世となってほしい

2位
image

中継ぎこそ出来ませんが先発は十分任せれそう
決め球や良スキルもありますし、将来性もバッチリですね

3位
image

外れです、はい
指名前はもう少し良い能力してたはずなんどけどなぁ
将来性も俊足巧守型と無いので良くて代走・守備固めでしょうかね

4位
image

こいつももうちょい良い能力期待してましたけど、高卒ですし取り返しはつきますね
菊池が不意の海外移籍やらFAやらでいなくなるとヤバイんで、その保険程度にセカンドで育てますかね

5位
image

外れです、はい(part2)
特にいうことは無し


オフシーズンです
とりあえずホームランバッターが欲しいのでファーストで外人を獲ろうと思います

image

なんとこれで5000万!
キラ並みの成績+ホームランがついてくるのを理想としますか


というわけで今回はこのあたりで
ここまで読んでいただきありがとうございました!
次回もよろしくお願いします!


本格的に暑い日が続いてますね
もうクーラーが手放せくなりました、少年です!

さて、広島シリーズ2年目ですね
燃えさかる炎のような赤が特徴の広島ということで、暑いに熱いが重なりますが、どうぞお付き合いくださいm(__)m

開幕オーダー
image

昨年のクライマックスとほぼ同じオーダー
4番に新加入のウィルソンを入れましたがここが機能するかどうかが打線の鍵を握ってますかね


image

昨年から兆しがありました丸ですが、今年も同じような結果に
さすがに我慢出来ませんので2軍に落とす荒治療
現実ではこれで尻に火がついて成績が上がるなんてこともありますが、プロスピで再現できるでしょうか…?


オールスター
image

image

マエケン、ヒース、黒田
菊池、ロサリオ、ウィルソンが選ばれました

ホームラン王独走のウィルソン
想像以上の結果となりました!


image

今年度は上位2チームのみ混セ!
9月の時点で2ゲームで中日を追います
残り中日とのゲームは「3」
ここを落とさずに行きたいですが結果は…

image

うーむ、優勝されてしまいましたねぇ
ただ、中日が優勝…
何か複雑な気分ですw


というわけでCSです
今年はズムスタにヤクルトを迎えてのファーストステージになります

CS1
●広島5-6ヤクルト○

エースマエケンを立てての開幕戦でしたが敗北
マエケン8回4失点が痛かったですが、鈴木のホームランがあったんで良しとしますか

CS2
○広島11-4ヤクルト●

ウィルソンの2連発、田中のホームランなどの出せん爆発!
ジョンソンは9回完投と中継ぎを休ませたのもポイント
これでタイに戻して3戦目が勝負
2年連続本拠地でCSファイナルステージに進めないということは避けたいところですが…

CS3
○広島5-3ヤクルト●

大瀬良が8回2失点と好投!
打線もウィルソンの3戦連続打点とまさに4番の働きをし、5点をとりました
抑えのヒースが失点したのは不満点ですが、まぁ勝ったからよし!

というわけで中日とのファイナルステージです

image

中日のオーダーはこんな感じ
青木がなんかすごいことになってますが、2、8番が自動アウト、7番が微妙に打たないのが救いでしょうかね

CS1
○中日7-0広島●

まさかの黒田炎上、打線は0行進と良いとこなしで敗戦
相手が大野ということで半分捨てで行きましたけどこの負け方は嫌ですねぇ

CS2
●中日3-4広島○

ウィルソンのホームラン、ロサリオのタイムリーなどで4点
先発今村は3点で抑え吉見から勝ち星を奪いました
正直2連敗も覚悟してたのでこの勝ちは大きいですねぇ

CS3
○中日4-2広島●

大野、吉見をタイで制して仕切り直しの試合でしたが打線が沈黙…
やはり丸が打たないときついな、ということです
打線の鍵は丸ですかねぇ

CS4
●中日1-2広島○

まさにエースらしい得点と失点ですが、驚くべきはこれが10回完投というところ
マエケン「中継ぎの人たちを休ませるために(信頼できないので)頑張りました」

CS5
●中日2-4広島○

ジョンソンで逆王手!
中日投手陣の前ということで打線爆発が無いこのファイナルステージでしたが最後どうなるでしょうか…

CS6
○中日8-4広島●

やはり中日は強かったと言うべきか、それとも大瀬良が調子悪かったからと言うべきか
大瀬良が5失点で敗北
打線も後半追い上げましたが、4点止まりでした

ちなみに中日は日本シリーズでファイターズに負けました


image

昨年より若干小さくなったかなというイメージですが、まぁ得点は上がってるし、もとからでかいし
ウィルソン入っても本塁打が変わらない辺り、丸がせめて昨年通りやっていたらなぁ、と思います
増えなかった原因だいたい丸ですからね


image

まさに投手王国

image

その投手陣に加えて首位打者、最多安打もいるという

image

image

鈴木がベストナインに選ばれる活躍
守備も悪くないんですが、こちらはまぁ納得のいくメンバーにやられたなって感じですね


image

この成績はさすがエースとでも言うんですかね
ムエンゴっぷり半端無いですわ
先程の画像は間違ってましたが、今年の最多奪三振はこのマエケン
タイトルはこれだけと、まぁ中日にやられましたね

image

6月月間MVPを獲り、今年も安定感を出してくれました
外人ということで契約切れという不安がいつもつきまといますが、こうやってチームにいるうちは左エースですね
CSでも2戦2勝

image

ゴールデングラブと守備で安定感を出しました
打撃はお世辞でも良いとは言えませんが、石原のおかげで今の投手陣があると思うとやはり外せません

image

ゴールデングラブに盗塁王、3割を越える打撃とまさに走攻守3拍子揃った選手ですね
それでいてまだ若いという
前に言いましたが菊池は守備と走塁だけでも使いたいので、スタメンから外れることは無いでしょうね

image

こちらも3割を越える打撃
こちらは22歳と菊池よりも将来性があるので、まだ色んな方向に育てることが出きるんですよね
菊池のような3拍子揃った選手にも出来そうですし、毎年首位打者争いするバッターにもできそうです
ちなみに4月月間MVP

image

まさにキラ+ホームランをしてくれました
ただこういうホームランバッターって毎年安定しているかというとそうでも無い気がするんですよね
だから来年このような成績を残すのか不安ではあります

image

タイトルは獲ってませんがおまけ枠
防御率は0点台、最多セーブを獲ってもおかしくないセーブ数ということで
ヒースの良いところはどこでも出来ること
今でこそ♪先発が有り余る~♪状態なので抑えやってますが、もし中継ぎが充実してたら先発が出来るというね


次にドラフトです
1位
image

ドラ1にしては不十分ですがこれぐらいしかいなかった…
ピンチに強かったり決め球があったりするので将来性はまあまあ

2位
image

将来性を期待してのサウスポー
決め球があったり安定している技巧派であったり球種も多かったりとまぁドラ2ですが良かったんじゃないですかね

3位
(画像無し)
スキルの良い高卒外野手
高卒でこれですのでまだ分かりませんが今のところはドラ3にしては大成功
予定通り3拍子センターになってほしいですね

4位
image

ロマンたっぷり高卒捕手
最低でも石原レベルは欲しいとこです

ドラフトは以上です


image

まぁそりゃFAされるわな
契約金3億ともちろんそんなお金無いので、どこも獲らないと願って待つしかないですな

image

中継ぎサウスポー補強
トレードで出す土生ですが、こいつと似たようなタイプに高橋がいまして、年齢、能力両方とも劣るために放出


というわけでマエケンの去就について
マエケンが出ても良いように広島に行きたいという浅尾をあと一回というところまで交渉しておきましたが、結局マエケンはどこにも獲られず残留

ちなみにマエケンが出たら浅尾を守護神、ヒースを先発
こういうところでヒースの強みが出てきますよね


というわけで以上です
ここまでありがとうございました!
次回もよろしくお願いいたしますm(__)m

久々のプロスピ投稿となって申し訳ないです…
少年です!

今回は広島シリーズ最終回です
早速やっていきたいと思います

開幕オーダー
image

基本的に何も言うことはなし
戦力的には整っているはずなので、石原、黒田、新井やらベテラン勢の衰えが来る前に優勝したいところです

image

くぅーっ…外国人にも2年目のジンクスがあるんですか
どうせ今年も同じようにホームラン量産なんだろうなぁ、って思ってたのでファーストの代え候補を用意してなかったのが悔やまれます(´・ω・`)

ただ、新井もスタメンではあまり使いたくないんだよなぁ…
どうしようどうしよう…

…えっ?
二軍に実績抜群のファーストがいる…?
それってまさか…!

image

ファースト栗原の時間だああああ!!!

まぁ活躍した時期が暗黒期と重なってしまって味わえなかった優勝
功労者ですし栗原さんに優勝をあじわってもらおうじゃないですか!
ちょうどウィルソンが不調だしスタメン定着や!



image

予想通りですね、はい
このまま栗原固定して優勝出来なかったから本末転倒なのでウィルソンにファーストスタメンに戻ってもらいます
栗原さんはまた2軍で頑張ってくださいね
栗原「解せぬ」


オールスター
image

image

こんな感じです

マエケンもロサリオもなかなかの好成績ですね


さて、例年通り戦力は優勝級
あとは優勝するだけでしたが、今年はどうだったかというと…

image

優勝です!

さて、優勝と言うことでCSがありますが今回は割愛
ほんとはやる予定だったんですが、スマホのエラーとかいって栗原ら辺からCSまでのやつが消えたりして、これは2回目だったりするのです
めんどくさいんです(´・ω・`)

ただ、見所はたくさんでしたよ!
新井の代打サヨナラホームランに代打満塁ホームラン
シーズンでも2本しか打ってなかったのに・・・
大舞台に強いですね


image

やっぱり戦力は整ってますね
ホームラン減少はウィルソンのせい

image

image

ベストナイン、ゴールデングラブはこんな感じ
今気付きましたが青木って中日に行ったんですね

image

image

主要タイトルで言えばヒースと菊池くらい
ほんと菊池は理想の1番バッターですねぇ


個人成績のスクショ用にドラフトまで進めます

おまけですが
image

梵やら東出やら暗黒期を引っ張った選手たちが引退
しまった・・・栗原延命させてしまった・・・
栗原「今年1軍に上がれたということはまだ僕が必要とされているということ。全然打てなかったですけどまだまだ現役は続けますよ」


image

エース
一言ですみますね

image

最多セーブ、1点台の防御率とクローザーとして活躍
外人ということで契約切れが怖い・・・といつもなら言うとこですが、どうやらこの問題は悩まなくても良くなりました
後述しますね

image

ほとんどエース
こちも一言ですみます
現実ではセットアッパーなんてやってますが、やはりこれだけの素材
できる限り先発をやってほしいなぁと思います
来年も大瀬良が中継ぎだったらドン引きですわ

image

アベレージヒッターとかいう厨特能
能力の見映えが良いこと良いこと
ホームランも23本と文句があるなら言ってみろというロサリオでした

image

打率こそ惜しくも3割を切りましたが、別に良し
これだけの守備と走塁があれば2割5分切っても良いくらいです
少し不満があるとすれば、やらかし属性と山田と活躍時期やら年齢やら被ってしまって、一筋縄では代表のセカンドになれないことか

ここからはおまけ

image

はい、神
これがヒースの契約切れを恐れる必要がない理由ですね
あとは火の玉ストレートをつけてマイナス能力を消せば最強のクローザーの出来上がりです

image

なんやかんや戻したウィルソン


さて、優勝ということでこのシリーズは終わります
戦力的には1年目から優勝してもおかしくなかったのですが、実際は3年もかかってしまいましたね

現実でも戦力は整ってるんですが4位ですか
自虐するわけでは無いですが、やはり最下位の中日に負け越してるところを見ると厳しいのでは、と思いますね

では、広島シリーズこれにて!
次回作はまだ考えてませんが、ゆっくりブログネタにでも参加しながら考えます

ここまで読んでくださりありがとうございました
次回もよろしくお願いします

このページのトップヘ