どうも、お久しぶりです
いや、初めましての方が多いですかね、少年です
今回はですね、ずっと待っていた…もうでないと思っていた…

据え置き型ゲーム機のプロスピ最新作が発表されました!!

というわけで、これを記念してまったりとプロスピ2015のペナントを回していこうと思います
しかし、私自身が飽き性であるためいつまで続くかは分かりませんが笑


では今回のルール説明をしたいと思います

①プロスピ2015に収録されている選手を使う
これに関して補足すると、前回の「原点回帰」シリーズではビシエド選手を作ってペナントに盛り込んで回していました
しかし、今回はそういったことはせず、また覚醒機能も利用せず、ありのままのドラゴンズで回していこうと思います

②補強しない
縛りの一種ですね
サブタイトル「ドラゴンズ・愛!」にちなんで、今回のペナントは外部からの血は取り入れず、ドラフトで取った選手だけで回していきます
FA補強はもちろんのこと、トレード・戦力外・外国人。すべての補強を凍結します
自チームからFA宣言した選手も「ドラゴンズ・愛がない」とみなし残留交渉には行きません

③練習の指示は投手・野手5人ずつまで
縛りの定番、練習縛り
というのも個人個人の練習を指示しているとあっというまに☆が高くなって強くなってしまい、すぐにV30を達成できるチームが出来上がってしまいます
というわけで、練習は投手・野手5人ずつまでとします
ですが、スタミナ・疲労回復に関してはこれに含めないこととします
理由は☆に影響が出ないからです

④「育成方針設定」機能を使わない
新しい縛りにして、今回の大きな足かせになるであろう縛りだと思っています
プロスピ2015がリリースされるにあたって新しくペナントに盛り込まれたのがこの「育成方針設定」というものでした
これは☆50以下の選手を対象に、「正捕手候補」や「守備スペシャリスト候補」などの設定を行うことによって、練習+αで特定の能力の練習ができるというものです
この機能のいいところとしましては、(おそらく)上限がないということです
つまり☆が50さえ超えなければどこまででも伸びるのです
【使い方の例】
打撃型やパワー型などバッティングが練習でよく伸びる選手を高卒で獲得し、育成方針設定で「守備スペシャリスト」、練習で「疲労回復」を指定しておき、☆が50を超えたタイミングで練習をバッティングの方に切り替える
→(走)攻守揃った選手の出来上がり!
「原点回帰」シリーズの青柳なんかがこの例になります
なので、この機能を今回は封印してみたいと思います
じぶんのなかではかなりハードルが上がったと思いますが果たして・・・?

⑤2018年引退選手は1年間怪我がない限りスタメン・一軍固定
今年・2018年もプロ野球から身を引く選手が多く出ました
我らが中日ドラゴンズも例外ではなく荒木・岩瀬・浅尾をはじめとした球史に名を残す選手や
野本・谷という伏兵という小さな立場からドラゴンズの勝利に多大な貢献をした選手がプロ野球生活に終止符を打つ決断をいたしました
荒木・岩瀬・浅尾は言わずもがなすばらしい選手に変わりありません
野本に関しては怪我で思い通りの成績を残せず残念だったとは思いますが、その人柄あってこそのあの引退試合での大声援だったと思います。お疲れ様でした
谷に関しては個人的にかなり思い入れのある選手で、私が初めてナゴヤドームに観戦に行った時に「2番・セカンド」でスタメンでした。ヒットこそ打てなかったのですが、守備でファインプレー!強かった時代のドラゴンズをみているかのような野球を見せてくれたことがとても印象的です。お疲れ様でした

【参考・2017年8月23日プロ野球中日ー巨人戦 ハイライト」
https://www.youtube.com/watch?v=M0mZK0_fSv0&t=7s

さて、このシリーズではこれら引退する選手に敬意を込めて怪我しない限り全試合スタメン・一軍固定をしたいと思います
ほんとは1年目で全ての選手やりたかったのですが、発表時期の都合上谷選手に関しては2年目にこれを実行しています

こんな感じですかね
では早速やっていきましよー!

2018-10-01-102827
2018-10-01-102835
2018-10-01-103046
久々にやったのでまずは設定から
球団資金多めとかいうヌルゲーにはもちろんしません

開幕オーダー
2018-10-01-103243
2018-10-01-104120
 浅尾・高橋で抑えの岩瀬につなぐ布陣を復活させました
ストレートの球威E、そして最速149キロ。全盛期と比べたら泣きたくなってしまうほどの能力査定ですが、本当に泣きたいのは怪我で思い通りに投げられない浅尾でしょうね
ちなみに岩瀬なんですけど、今回の縛りがなかったとしても抑えに固定したいくらい成績が安定するピッチャーです
まだまだなくてはならない存在なのです
野手の方に移ります
谷は2年目で1年間固定するので、今回固定するのは荒木と野本
荒木に関しても1年目は荒木以上のセカンドがいないので縛りがなくてもセカンドスタメンにしてたと思います。それにしてもこのえげつないセカンドの守備範囲。この低そうで厚い壁は最後の最後まで若手の前にそびえ立ったと断言できるでしょう
野本は8番ファーストで。ほんとならばあの華麗な外野守備を見せてほしいところではございますが、枠の関係や現実でファーストしかできていないことを踏まえてファーストにしています

2018-10-01-110422
 というわけで1年目は何も策を打つわけでもなく、ただひたすら引退選手を使い続けて見事Bクラスになりました
最下位でも構わないつもりでしたが巨人が最下位、大丈夫かこいつら
それにしても一時代前はAクラスとBクラスがまんま逆でしたねなつかしい

2018-10-01-110443
【悲報】岩瀬、うっかり歴代2位のシーズンセーブ記録を樹立してしまう
 岩瀬くん、岩瀬の記録まであと一つだったんだよ! 
オンドルセクといえば谷選手が彼をヤクルト退団に追い込んだといってもあながち間違っていない選手ですね
谷もあえて比屋根選手の方に打って、球に変なスピンをかけて落球させて、ヤクルトの絶対的セットアッパーだったオンドルセクを退団に追い込むなんてさすがやなぁ(すっとぼけ)

2018-10-01-110454
2018-10-01-110457
 ベストナイン・GGはこんな感じ
 あの頃は、トリ!(エラーが)無かったわ、タニ!

2018-10-01-110719
 1000試合登板は間に合いませんでしたが、447セーブ・942試合登板は今後のアンタッチャブルレコードになることでしょう
浅尾も247までホールド数を伸ばしました

2018-10-01-110736
探しています(2018年現在)
今年大野がこの成績だったら間違いなくAクラス入ってた

2018-10-01-110741
 探しt(ry
まさか若松が切られる日が来るとは・・・
このときは思いもしませんでした
絶対どこか拾ってくれると思いますし、そこで頑張ってください(できればセリーグ以外で)

2018-10-01-110751
 探s(ry
どうして今の中日にはこうも行方不明者が多いんだ・・・

2018-10-01-110806
なんちゅう成績を残しよるんだ・・・
これでは来年も抑えのポジション任せたいですが、そうはさせません
H45Sって狙ってやってんのかこいつ

2018-10-01-110846
ほぼフル出場だったのですが、なんと2000本安打達成ができなかったので来年も少し使うことにします
エラーと守備職人が並存している数少ない例ですね

2018-10-01-110849
盗塁王
謎に覚醒して自慢の守備と走塁にさらに磨きがかかりましたが、できればバッティングのほうをもっと改善してほしい
評価されないですよね、大島のバッティングって

2018-10-02-000016
こちらも怪我の影響で全部出すことはできませんでしたがほぼフル出場
お疲れ様でした

さてオフシーズンにまいりましょう

2018-10-01-111033
 引退選手はこんな感じ

2018-10-01-111125
 2018-10-01-1111292018-10-01-111149
2018-10-01-111240
まずはコーチ陣の刷新
谷繁監督には責任をとって監督を辞めてもらいました
そして最強の投手コーチであるマサ
スカウトには森野を置いてみました

ではドラフトに移ります

1位
2018-10-01-112129
課題のサウスポー中継ぎを即戦力で補強
左腕なのに対左▽1はマイナスポイントでこれがどこまで響くかわかりませんが、コントロールがいい投手は大崩れしないイメージなので期待しています
もちろん開幕一軍は確定です

2位
2018-10-01-112139
めっちゃ欲しかった高卒で守備がそこそこいい捕手
現実でもゲームでもそうですが、一人球界を代表する捕手がいるチームは強いです
特にゲームでは「リード」が大きな要素でありまして、こいつが高い選手(最低でも5)を起用していると見違えるくらい投手の成績が改善され、たとえ打撃がゴミクズでもなんとなく勝ててしまうんですね
例えるなら「自分の守備の時だけ加藤良三統一球」みたいな 
この中島はその球界を代表する捕手になれる素質を持っていると思うので、積極的に起用して使いながら育てていきたい選手であります

3位
2018-10-01-112145
 こちらも高卒
やはり高卒は最強です
特能にすばらしいものが多いのに加え、成長タイプが俊足巧打型ということでとても大きな期待を抱いでいます
まずは守備を鍛えましょう

4位
2018-10-01-112151
 調査で対ピンチ△1が見えていたので獲得
このゲーム対ピンチもかなりキーとなる特能でありまして、これが高ければたとえ素の能力がアレでもなんとなく抑えれちゃったりします
もう一つ中濱がいいなと思うのは「決め球(ストレート)」
これには2つの利点がありまして、まず一つ目。それは決め球に指定されている球種は球威が伸びやすいということ
そして二つ目はその指定されている球種がこのゲーム最強であるストレートであること
ストレートの球威が高ければたとえ他の球種がちゃらんぽらんでもなんとなく抑えてしまうんですね、なんとなく
よくあるマイナス特能のバーゲンセールみたいな選手でもありませんし、中濱を4位でとれたのはでかい

5位 
2018-10-01-112158
高卒最強理論を意地でもいきます
片田も特能よし、成長タイプもミート型で悪くないので、あとは絶望的な守備を徹底的に鍛え抜きましょう
育成方針設定が使えない以上レフトを最低限守れる守備しか得られないとは思いますがそれで十分
なんせ今の外野の控え井領とか友永、工藤あたりですもん
打てるだけでもすごいのです

6位
2018-10-01-112205
 高卒理論
現能力にはまったく期待していませんが、高卒だしなんとかなるでしょみたいな

7位
2018-10-01-112212
 単純に捕手の数がえらい少なかったので獲得
正直中島がいるため期待はしていません
キャッチャーは基本の守備能力の他にリードも必要ですので、攻守揃った選手に育て上げることはほかのポジションよりもさらに難しいですしね 
そう思うと阿部や古田、城島あたりは変態でしたね

8位
2018-10-01-112217
 高卒だしなんとかなるでしょ理論

では、最後に補強面を見ていきましょう

2018-10-02-153837
今年引退する谷選手が、退団に追い込んだと言っても過言ではないオンドルセク
詳しくは「オンドルセク ブチギレ」とでも調べていただくと出て来ると思うのでぜひご覧ください
秋吉・バーネットと勝利の方程式を組んでいた時期は強かったですね

2018-10-02-154006
アメリカ帰りの青木、まさかのヤクルトを裏切ってオリックスへ
お金には勝てなかったのかな


1年目ここまででございます!いかがだったでしょうか?
久々にやってみましたが、自分でも忘れてることが多かったので、メモがてらペナント攻略に役立つようなことを書いていこうと思います
私少年はコメントをもらうとヒャッハーと舞い上がりますので、質問でもプロスピ最新作に期待することでもなんでもいいのでお願いします!

では今回はこの辺で
ここまで見ていただきありがとうございました
次回もお願いします