久々にスマホからの投稿です。少年です
前回に引き続き開幕オーダーからこれまでを振り返っていきたいと思います

8年目
image

この年一番目が引くのはやはり開幕投手岩貞でしょう
7年目の若松の成績で開幕投手に任じたらファンからもチーム内からもブーイングが起きかねません
ただ外様の岩貞に任せるのもかなり抵抗がありました
ですが生え抜きで任せれそうなのがいないんです
この辺りですね。ちょっと投手ヤバいんじゃないって思い出したのは
あとは梅津もこの年からです。安定感は無いですが、能力は素晴らしいですね
一方打線。これはひどい
5番ファースト周平はほんとにヤバい
前評判通りこの年は5位と低迷

9年目
image

このシリーズの第一次転換期と言えるかもしれない年
福谷岡田ビシエドと主力3人同時退団して一気に顔ぶれが変わった年です
これに駒場の不調も重なりシーズン序盤は苦労しました
ですがさすが転換期。終盤に14年目にホームラン王を取った赤堀がこの年に台頭し3位広島を猛追
結局最後の最後に入れ替わり、滑り込みAクラスを果たしました
思えば越後、赤堀がスタメンに定着してから現在までAクラス
『原点回帰』ということで守り勝つ野球が目標ですが、やはりある程度の打撃力は必要ですね

10年目
image

打撃力確保ということでセンターには浅間が就いている10年目の開幕スタメン
そして開幕投手は若松に戻りました
やはり打てるチームは強いのか。この年は優勝
さらにはこのシリーズ最初(で今のところは最後)の日本一まで決めてしまうという
だめだ…あくまで原点回帰だから…
守り勝つ野球をやらなければ…

11年目
image

打線はだんだんと現在のオーダーに近付いてきましたね
個人的に青柳と藤原(と駒場)はかなり気に入ってるのでこの1,2番はほんとお気に入りです
ま、今は浅間が異常な1番適正(と青柳の異常な非1番適正)を見せてくれたので浅間藤原の1,2番ですけどね

12年目
image

本編でも言っている通り固定化されてきました
そしてマンネリ化を危惧した私は開幕ローテに神野を起用
まぁそれくらいしか言うことがない…
ちなみにこの年から駒場がスーパー駒場モードに入っていきます

13年目
image

いつもの、って感じ
ショートの守備は一級品の川口ですが、開幕スタメンを張るのはおそらくこれが最後
今は守備に加えて打撃も良い前田が台頭してきていますから。まぁ川口を守備固めに回せるくらい層が厚くなったのは良いことです
こうやって開幕スタメンを振り返ってみると川口はかなり激動の野球生活を送ってきたんだなって思いますね
最初のころダメダメ二遊間争いをしていて、そのなかで良い成績を出したのに私の今宮好きのせいでスタメンをとれなかった頃が懐かしいです

14年目
image

そして今に至ります
私のなかではこの打線がバランスよくて一番好きです
実際結果も出てますしね
開幕投手は長い間務めてきた若松ですが、14年目のオフに退団します
15年目の開幕スタメンは誰になるのか!こうご期待!


では、ここまで読んでいただきありがとうございました!
15年目の方もよろしくお願いします