みなさんこんにちは!
スマホからのプロスピ投稿第一段となります

今回のシリーズは「現代版・マシンガン打線」ということで
今のベイスターズで打率重視の打のチームを作って日本一というのを目標にしています
なのでどんなけ優勝しようが、打率が良くないとこのシリーズは終わりません!w

今シーズンは前回穴だった俊足巧打のセンター、栗山を獲得してさらに打線に磨きがかかったので期待どころですね

前置きが長くなりました
本編やっていきたいと思います

開幕オーダー
image



今シーズンは昨年活躍した三浦をこれまでの貢献度補正も合わせて開幕投手に
まぁどうせゲームの中では開幕投手なんて、今シーズンに1番目に投げる投手ってだけですからね
実際誰でもいいのですw
抑えが岩瀬ですが、まぁ中日シリーズの時も長年活躍してたし、大丈夫でしょう

今季新加入の栗山は2番・センターです
即戦力の犬飼は主に代打を想定しています
一応打力では山崎を上回りますが、総合Fがショートとか怖すぎて怖すぎて・・・

オールスター
image

image



投手からはアイザック、久保、三上、山口
野手からはグリエル、ブランコ、梶谷、栗山 が、選ばれました

選出された人数が8人って・・・
歴代最多かと思えば10人選出された球団もあるんですね

にしてもアンダーソンこの時期に4割近く打つとは・・・


今シーズンは序盤こそ抑えの固定に困ったりなんだりで順位を落としていましたが、後半からどんどん追い上げていきます

結果・・・

image



優勝しました!

ただ、成績やらなんやらは後回しにして先にポストシーズンをやっていきます

image



石川内野手、日本シリーズ絶望となる怪我をする痛恨のミス

上にあるように今回は日本シリーズまで進みましたが、オリックスに敗れて完全優勝とはなりませんでした

image



チーム打率はリーグ1位でしたが、本家のマシンガン打線はもう少し打ってますんで、まだまだ続きますね
得点力は相変わらずのリーグ1位

地味に防御率もなかなかという

ただ、盗塁39って・・・
確か現実の今年の梶谷39の方が多く走ってませんかね・・・

image



三上が最多ホールドポイント
アイザックが勝率1位を獲りました

image



MVPはブランコ
2年連続の三冠王にはなりませんでしたが、それに近いぐらいの成績でした

image

image



ベストナイン片岡>グリエルですかー
少し意外ですね

image

image



※スマホのスクショを利用したので見にくいかと思いますが、ご了承願います
主要選手の成績はこんな感じ
バルディリスはこれ覚醒してますんで


さて、今回の個人成績は上のエクセル画像があるので省きます
能力が気になる方もいるかもしれませんが、ご了承ください

では、ドラフトです

1位
image



即戦力投手です
今年の藤井のように、前年活躍しても今年はどうなのか分からないってのがベテランの怖いとこなんで、保険の意味合いも込めて

2位
image



素材型で獲りましたが、上手く働けば即戦力にもなりそうな能力です
マイナススキルしか無いのが気になりすぎる

3位
image



ドラフトにかかれば毎回とってる感じがする捕手
守備がひどいのでコンバートしか考えてませんが、もちろん打てる捕手との期待もあります

4位
image



外野で打撃型の道大さん
現実ならガッツ2世みたいな感じで人気を集めそうですが、プロスピにはそれは無し
ですが、人気を除いても期待できると思います


次にオフシーズンです

image



金子が海外に行きました
平野といい中田といい、出てく人はだいたい決まってますよね

さて、今回ですが・・・
補強は無しです

アイザックやら山口やら引き留めてるうちに金が無くなってしまいました
ま、まぁ逆に言えば優勝した戦力はそのまま残せたって言えますし・・・

中畑監督のスキル、外国人覚醒がさらにレベルアップしたのでそれを試すために新外国人を補強したかったのですが
金も足りませんし、なにより外人枠を圧迫してるんでね


さて、今回はここまでです
ここまで見ていただきありがとうございました!
また次回もよろしくお願いします



10月19日、画像の配置がおかしかったのを修正しました