【プロスピ2017出て!】プロ野球スピリッツ2015 ペナント 中日 『原点回帰』6.5年目

慎重マンダ強い😆少年です!
今回はおまけ編です。多分見なくても進行上影響は無いと思うので、興味がない方は見なくても大丈夫ですよ~

では何をやっていくのかというと、今シリーズはトレードやドラフトを多く獲得(=戦力外になる選手が多い)しているので、中日に在籍していた選手でも他球団にいる選手は多いです
というわけで…

俺たちは中日の選手だった
をお送りします

2年目
image

島内とのトレードで退団した桂
どうやら正捕手として頑張っているみたいですね
本記事でも言ってますが、中日の正捕手はもう大類で決まっていましたので桂はおそらく良くてもベンチ要因にしかならなかったと思います
それが他球団で正捕手を掴むにまで至ったのですから、桂としても良いトレードでしたね
中日に加入した島内も対右投手に限られてますが、良い成績残してくれていますからね

image

今宮とのトレードで退団した福田
ホームランを打てるものの低打率がネックというのは変わってませんね。レギュラーも取れていないようです
一方今宮も活躍しているとは言い難い成績を毎年残しているので、このトレードは良かったのかどうか分からないですね

3年目
image

FAで退団した吉見
意外に息の長い活躍を見せてますね~
当時はエースの退団ということでかなりショックでしたが、若手の台頭も見ることができたので、今思うとそこまで悪くないことだったかなと思います

image

同じくFAで退団した平田
ほぼ3割30本100打点を記録しているだと…!
30本近い数字も意外ですが、何よりフル出場ってのが意外
この年トレードで加入した浅間が覚醒してくれたから良かったものの、もしそうでなかったらこの成績を妬んでたでしょうねぇ

image

トレードで退団した濱田
代わりに加入した浅間が不動のレギュラーになったのに対して濱田は苦しんでますね~
これは完全にこちらが得したトレードになってしまいました
まぁまだ濱田は26歳なのでここからなんとでもなるでしょう
大谷、藤浪と並ぶBIG3の意地を見たいものです

image

トレードで退団した又吉
きっちり活躍してくれているようで何よりですね
こちらに来た岩貞もしっかりローテに入ってきてますし、まさにwin-winのトレードでした
このトレードが無くても岩貞は活躍したでしょうが、又吉の場合だと今の中継ぎ陣の中では出番が無い可能性がありましたからね
ちなみにおまけで出ていった山本雅は引退?してた模様
どこの球団にも属していませんでした

5年目
image

トレードで退団した小川
あまり活躍できていないようですね
こちらに来た本多も微妙な活躍なのでこのトレードは完全に失敗でしたね
ちなみに一緒に出ていった加藤は行方不明

戦力外
image

image

image

image

どの選手も微妙な成績

というわけで以上です
ここまで読んでいただきありがとうございました

【プロスピ2017出て!】プロ野球スピリッツ2015 ペナント 中日 『原点回帰』6年目

サッカーW杯の最終予選見ながらこれを書き始めてしまいました、少年です笑
多分途中で力尽きて結局書き終わるのは明日(今日?)なんだろうなぁ
それにしてもこのシリーズになってスクショが増えましたよね
スマホで見てみると4ページに分割されてたりして多いなぁって感じます
ただそっちの方が詳細に伝えられるし、何より自分が楽しいのでご了承下さいm(__)m

さて昨年のテーマは「競争」でしたが、私の薄志弱行なところが表れて結局最後は「マスター、いつもの」になってしまい敗退してしまいました
なので今年はもう根本から変えてしまう、つまり「一新」を掲げたいと思います
ちょうど大野、大島の劣化が始まりますしね。タイミング的にはピッタリかと思います

これまでの成績の推移
5位→5位→優勝→2位→2位
3年連続Aクラスですね
しっかり守り勝つ野球が出来ているのがこの要因だと思います
ですのでその守り勝つ野球の一角を担う大野の後釜を真剣に考えないとこの安定した好成績も揺らいできますね

開幕オーダー
image

投手陣はほぼ変わらないので割愛
でもこちらの将来も考えていかないと将来苦労することになりそうです…
1.5軍レベルの選手はたくさんいるのですがエースになりうる存在があまりいないのが現状です
打撃陣はメンバーこそあまり変わってませんが、打順の方は大幅に変えました
まずは劣化の始まる大島を1番ではなく2番に
空いた1番は誰にしようか迷いましたが、チャンス▽がついている浅間を抜擢
浅間を1番にすると5番が島内になりますが、最近案外5番島内も悪くないなーって思えるようになりました笑
チャンス△もありますしね
そして中日で実現してしまったソフトバンクの二遊間w
浅間、島内、今宮、本多ともうどこのチームか分からないですねw

image

開幕戦は勝利!
昨年の4連敗スタートを考えると、少なくとも去年よりは良いスタートを切ることができましたね

image

貫禄の引き分け

image

おー、小熊も分かってきましたね
中日のエースになるには自援護が必要だということを

image

こちらも貫禄の1-0

image

は、初めて見た…!
ルーキーが木製バットに苦しむやつ…!
いや、決して嬉しいことでは無いんですけどね

image

交流戦開始時の順位はこんな感じ
やはりヤクルトが上にいて、そして今年は巨人が首位です
毎年交流戦はめっちゃ調子良いか、めっちゃ調子悪いかの二択です
ここで前者を引いたら交流戦明けにも首位が狙え…

image

あー、今年の交流戦もダメかぁ
駒場、ビシエドの離脱にも備えなきゃ

image

そんなビシエドは5月月間MVP
やはり抜けられては困る存在です

image

やはり交流戦はダメ
2位ヤクルトとのゲーム差よりも4位阪神とのゲーム差の方が小さい3位でリーグ戦再開を迎えました
まだまだシーズンは長いのですが、やはり精神的にもAクラスにいた方が良いのでなんとか維持していきた…

image

知 っ て た

オールスター
image

image

岡田、福谷、大島、大類が選ばれました
少ないですねぇ
犯罪者がいる…

image

image

オールスター明けはこんな感じ
いきなりヤクルト、巨人と上位のチームとの連戦が続きますが、ここを最低4勝2敗で乗り切れれば上位進出も夢じゃない…!

image

というわけで見事4勝2敗で乗り切りました!
ここからが勝負…

image

はいはい、知ってた知ってた

image

そんな中若松が7月月間MVP
打線の主力が抜けるなら投手が頑張る。良い傾向です

image

そしてなんと9月に差し掛かろうというところで首位と1.5ゲーム差!
優勝が見えてきました!

image

image

ここにきて守備の要である二人が同時離脱
この巨人3連戦が優勝を占うカギになりますが、この二人を欠いた状態でどこまでできるか…!

image

2勝1敗!

image

1ゲーム差ですがマジックも点灯

image

2ヶ月連続で投手から月間MVPを輩出
ここにきて投手力が光ります

image

じ、地味に抜けられると厳しい
あえて成績は伏せておきますが、ほんとに素晴らしい成績を残してくれていましたので

image

またか…

image

怪我人続出の中巨人との直接対決最終2連戦を迎えました
最低1勝1敗ですね。果たしてどうか!

image

【朗報】福谷、シーズン最多セーブ記録更新!
この試合も含めて2連勝!優勝に大きく近づきました!

そして…

image

優勝です🎉
記録しているだけでも最大10.5離れていたのをひっくり返しました
3年目のときもそうですが、やはり中日は夏場ごろから追い上げて最後に追い抜くのが似合いますね

image

というわけで6戦残ってるので、オーダーを若手主体に切り替えて臨みます
プロ初安打や初ホームラン、初勝利とかが続出で楽しかったです笑

image

戦績は1勝4敗1分
まぁしゃーない

image

image

活躍が目立ったのがこの二人
寺嶋はコンバートしてレフトに回そうと考えているので良いアピールになったと思います

image

そしてクライマックスシリーズ!
相手は順当に勝ち上がってきた巨人です

image

オーダーはこれ
藤原や青柳など馴染みのない名前が並びますが、シーズン後半はずっとこんな感じのオーダーでした
問題は若手にありがちな緊張ですね
そんなのゲームにあるのか分かりませんが

image

とりあえず重要な初戦は勝利!
ただ案の定藤原、青柳がノーヒット
好調なクリーンナップに助けられたなという感じです

image

やはり大竹には勝てないのか…
青柳には1本出ましたが藤原はノーヒット
1番がノーヒットなので、ここがうってくれれば打線爆発も夢じゃないですね

image

やはりクリーンナップ好調!
2戦目を除けば3人ともマルチ安打以上を記録!
さあ2年ぶりの日本シリーズに王手!次で決めたいですね

image

菅野相手に大勝!中日は菅野を不得手にしていないイメージがあります
福地も成長したなぁ…

image

というわけで3回目の日本シリーズにして初めてソフトバンクを相手にします
両者シーズンと日本シリーズの完全優勝を狙っての対決ですね
このシリーズになって3回目の日本シリーズですが、過去2回は敗退しています
もうそろそろ日本一になりたいところです

image

一応オーダーを。何も変えてません

image

幸先の良いスタート!
藤原が猛打賞を記録したり、大島、今宮が盗塁を決めたり、そして大野が完封したり、やりたいことが全部できた感じがします

image

2戦目は1戦目のスコアをそのままひっくり返した感じ
3エラー(駒場、青柳、浅間)はいただけませんね

image

ところ移してヤフオクドーム
やはりここでも打線が湿り気
藤原を含めヒットは出ているんですが、ここにきて散発

(4戦目スクショ忘れてました…)
メモには三ツ俣が3安打4打点、藤原が好調って書いてあります
6戦目があるので勝ったことは分かるのですが…

image

投打が噛み合わない!
せっかく打線爆発(5点)したと思ったら投手が…
アチラは今年台頭した選手ですので、やはりこういう舞台は慣れてないのでしょうか

image

ここにきてそれやるかー!w
周平が好調だから良いものを…
ここで生け贄ブーストだ…!大野でとりあえずタイに戻す!

image

終戦
実は田島はこれが今季初めての負け投手
田島で負けたならしょうがないといったところでしょうか

というわけでまたしても日本シリーズ制覇ならず…!
パリーグが強いのか中日が日本シリーズに弱いのか…

image

若干防御率が悪化してますが、だいたい先発のせい
今年は中継ぎを中心とした守りのチームでした
盗塁が増えたのも良いですね

image

image

ベストナイン、ゴールデングラブ

image

防御率悪化に劣化のあとが見えますね
あと何年もつのでしょうか。意外に劣化が早いです

image

防御率も勝ち星もオッケー!
来年以降の絶対的エースに名乗りをあげましたね
やっぱスキルの四球って糞だわ
ちなみにセリーグMVP

image

13勝トリオのラスト
隔年気味の成績が気になりますね…
実は岩貞も早熟。もう少しで劣化が始まってしまいます
左の先発ローテが一気に二人もいなくなりそうなのはキツいですねぇ

image

最後以外は完璧
今年は若干岡田が不調気味だったので代わりのセットアッパーに任じました
実は田島は限界突破して成長タイプが晩年になったのであと数年は活躍してくれます
FA?愛知出身の田島が中日を出てくなんてことはないさ

image

こちらも安定した活躍ですね~
っていうか田島より年上なんだ…今気付いた笑
FA?愛知出身の祖父江が(ry

image

シーズン最多セーブ記録保持者
やはり抑えが安定しているチームは強い
まだ29歳。これからも活躍してもらいますよー!
FA?愛知出身(ry

image

に、2割4分6厘~!?
何があったんだ…

image

うんうん、安定してますね
1番に藤原が台頭したので浅間がクリーンナップに参加できるようになりました
前は3番駒場、5番浅間でしたが、駒場が安定して20本程度もしくはそれ以上打てるようになったので5番駒場の方が良いだろうということで5番に
毎年毎年のことですが、怪我だけはやめて

image

成績は文句なし。怪我だけは(ry

image

開幕当初は1番でしたが、藤原の台頭で結局3番になりました
3番だともう少し率が欲しいですね
け(ry

クリーンナップ3人が全員143試合出場する日は来るのだろうか…

image

image

今年は2年目以来の若手の台頭の年!
まずは青柳。成績こそイマイチですが能力はルーキーの頃と比べると見違えるほどになったでしょう
特に守備と走塁!
おそらく打撃は成長タイプ的にいくらでも伸びるはずですので心配ないはずです
あともう一年守備走塁を練習させるか、それとも打撃練習に専念させるか迷うところです

image

image

お次は藤原!規定には届きませんでしたが驚異的な打率を記録
やっぱ「アベレージヒッター」はチート特能ですわ
あとは安定して30盗塁以上できる脚力と、ロッテの岡田並の守備が欲しいですね
まだまだ23歳ですしいくらでもできます

それにしても1年目のドラフトが大当たりですね!
6位の荒波は残念ながら今年で戦力外となりましたが、残りの5人は何かしらの活躍を見せてくれています
これも楽しみのひとつですね

というわけでシーズンは以上です
オフシーズンに参りましょう

ドラフト
1位
image

おそらく中京大中京のピッチャー
あわよくば即戦力としても使えそうですね
もちろん将来豊かな高校生ということでじっくり育てていきたい気もしますが、最初から能力の高い高校生って伸びにくい印象があるので少し心配です

2位
image

青柳二世に…というよりは対右投手に強い野手があまりいないのでそっちの意味合いが強いですね
もちろん守備がよくなればレギュラーも夢ではありません

3位
image

特能が良いですね。1年目からローテに入れる素材だと思います
あとは制球といったところですね
ほんとはサウスポーが欲しかったのですがそう贅沢は言えないですね

4位
image

単にキャッチャーが欲しかっただけ
期待はあまりしていません

5位
image

こちらも前田同様対右の秘密兵器用
特能が良いのでへたしたらレギュラーもありえますね

ドラフトは以上です

image

今年はいつになくさみしいオフシーズンでした
補強は俊介だけです
代走兼大島との併用を考えています

というわけで6年目は以上となります
今年は3年ぶりのリーグ優勝を果たしましたが、やはり日本シリーズで勝てない…笑
ただ藤原、青柳と若手の台頭があって来年以降にも期待が持てるシーズンとなりました

ではここまで見ていただきありがとうございました
次回は少しこれまでのまとめをしようと思います
もちろん7年目以降もやりますよ!

【プロスピ2017出て!】プロ野球スピリッツ2015 ペナント 中日 『原点回帰』5年目

少年です( *・ω・)ノ
『原点回帰』シリーズももう5年目ですね~、早いものです
それにしてもこのシリーズは何年続くのでしょう?私にも分かりません笑
前に「30年やります」とか言っときながら結局2年で終わったシリーズがあるので私からは何とも言えないですね
「未定」としておきます笑

・これまでの成績の推移
5位→5位→優勝→2位
若干上昇軍団の軌道に乗ってる感がありますね
このまま安定してAクラスを維持できればと思います

ただですよ!?

過去の過ちを繰り返してはいけません
落合時代の中日は表だけ見ると「8年連続Aクラス」という輝かしい栄光がありますが、裏を見ると「次世代に繋がる何かをできなかった」という面もあります
つまり目の前の勝ちにこだわりすぎて、いわゆる「主力」と呼ばれる選手たちがいつも決まってスタメンを張りました
それでは若手も台頭してきませんし、マンネリ化してしまいます
まぁ要は「競争」が足りてないんですね

というわけで今年のテーマは…
「競争」
にしたいと思います!!
ただ勝つんじゃなくて「競争をさせ若手の台頭を促しながら勝つ」
これを実践していこうかと思います

ゲーム内の選手に「競争」っていう概念があるのか知りませんけど

開幕オーダー
image

開幕オーダーこそ代わり映えのないオーダーですが、これまでの違いとして「今年の基本となるオーダー」ではないということです
スタメン(一軍)確定は大野、岡田、福谷、大島、駒場、ビシエド、大類だけです
まぁ数年安定した成績を残してくれている選手たちですね
逆に彼ら以外の選手は若松だろうが浅間だろうが成績を落としたらすぐさま代わりの選手にチャンスを与えます
代わりに入った選手が結果を出せば次もスタメンだし、それが持続すればレギュラー奪取となるわけですね
前述の7人の中でも福谷、大島は若干低い位置の成績で安定しているので少しでも成績が低かったら二軍にこそ落としませんが、抑えや1番のポジションは確定されてないと思ってもらいたいですね

というわけでやっていきましょー!

image

大野「一軍確約やんけ!少しサボったろ!」
そんなことは無いと思うんですけどねぇ

image

なんと開幕カードは3連敗
ふと思ったんですが「競争させます」とか言ってる監督は無能監督が多かったと思うんですよねぇ

image

開幕5戦目にしてやっと初勝利
なんか雲行きが怪しいですね…

image

開幕戦のことがありながらちゃっかり月間MVP
どんなことがあっても大野は一軍は外しませんよー!

image

負 福谷 あっ…(察し)
と言いたいとこなんですけど今年の福谷めっちゃ調子良いんですよ!
なので福谷はもう抑え確約で良いのかなって思います
当たり前ですけどミスしない抑えなんていませんからね

image

【定期】オワタ\(^o^)/
早速去年の約束は果たせず

image

ちなみにビシエドが怪我したのがちょうど交流戦開幕前
順位的にも良い位置にいたのでここでのビシエド離脱はほんとに痛い…

image

代わりには昨年戦力外から獲得した美間を入れました
もちろん周平との競争です

image

【朗報】ナオミチさん、4安打

image

image

5月の月間MVPはこの二人
大野は2ヶ月連続ですね。このまま全部とっちゃえ!

image

地味に抜けられるとキツいやつが抜けましたね
大類の守備に慣れてしまうと杉山をキャッチャーにはできませんねぇ
というわけで雅人さんをスタメンに
まぁどうせ打たないのは変わらな…

image

【朗報】松井雅人さん、ホームランを打つ
これは正捕手待った無し!…とか言ってたころが懐かしいですね

image

先発が怪我するのは珍しいですね。それも二人同時に
不幸中の幸いとしては交流戦明けの休みがあるから一回先発を飛ばすだけで済みそうなところ

image

ヒット数→中日3、オリックス9
これはオリックスの勝ちやろうなぁ

image

見せ場はあのホームランだけだった模様
.079って逆にすごい

image

ふっふっふー、吉見の弱点は知り尽くしているのだよ(*´-`)

image

交流戦を経て差は縮まりました!
大野、町田も帰ってきましたし、再び追い上げ開始ですね

image

あ~、このスコア大好きですわ~

image

ちなみにこの1点っていうのは大野の得点。おまけにマルチ安打
改めて大野ってすごい

image

いやー、調子良すぎて申し訳ない(*´-`)

image

ごめんなさい、調子乗りました

image

今年は大島は微妙ですね
これは若手にチャンスを与える口実ができたという点であまり痛くな…

image

いや、君はダメです
ほんとにビシエドが同時離脱してないだけマシって思うしかない…

オールスター
image

image

大野、金子、祖父江、(又吉)、福谷、浅間が選ばれました
福谷が日本記録ペースなんですが(゜ロ゜;)

image

これがヤクルト名物の生け贄ブーストってやつか

image

はい、阪神ご自慢のビシエド

image

そして気付けば大島も駒場も復帰!
怪我人が出ても大きく失速しなくなったところは良いですね~

image

気付けばマジックが点灯しちゃってますがまだまだ5.5ゲーム差ですからね。なんとでもなります

image

image

こんなけ勝っても2ゲームしか縮まらないのか…

image

本当に巨人さんには親近感がわきます
ってこんなときに仲良く団子作りしてちゃダメ!笑

image

ヤクルトもかなり調子が良いですね
なかなか差が縮まりません

image

これがとどめって感じでした
神宮で自分たちがやりたい野球をやられては…というところです

というわけで結果は…
image

3位と大きく離しての2位でした
それにしても引き分け数が中日と巨人だけ抜けてるのがなんとも言えない親近感

image

というわけで3位広島とは15ゲームほど離れてますがCSはしっかり開催されます
ちょっとこんなけゲーム差離れてるときはCSファーストステージ免除じゃダメですかねぇ
なんか不気味なんですよねぇ。広島の選手としては「失うものは何もない」状態ですからね。とても気楽に臨めますので

image

オーダーはこれ
打順がほとんど変わってないことは突っ込まないでくたさい

image

初戦落としたのは痛いぞ…
短期決戦での初戦というのはこれならの流れを決定付けるという点でかなり重要です
だからぜひとも初戦は勝ちたかったのですが…

image

2戦目も序盤は苦戦しましたね…
周平の代打逆転満塁ホームランが無ければ敗退が確定していたところでした
さて、スコアをタイに戻したところで3戦目!
絶対勝つ!ファイナルステージに進む!

image

はい、恒例の自分だけお団子作りです
一流のピッチャーになるためにはこういうときに粘る必要があるということを小熊には学んでほしいですね

image

日本一はソフトバンクでした
なんやかんや日本シリーズでソフトバンクとやったことがないっていう

image

守り面での数字は若干改善されました
ただ去年言ってたもっと足を使いたいってのに関しては少し数字を落としてしまいました
まぁだいたい大島の責任なんですが

image

山田のタイタル独占を大島が阻止(2年連続2回目)
それにしても山田すごいですね。こりゃ勝てませんわ笑

image

image

ベストナイン、ゴールデングラブ

image

かわいそうなエース
勝ち星にも恵まれず、こんなに良い防御率してるのに菅野に負けるっていう
なんと大野は早熟なので来年から劣化が来てしまうのです
まだ2年は絶対的エースとして君臨してくれるはずなので、それまでに後継を育てたいところです

image

その絶対的エース候補
なんですが毎年毎年絶対的と言えるほどの成績を残せれてないのが現状
あとスライダーあたり使える変化球があるともっと良い成績残せますかね

image

絶対的エース候補かと思いきや歳がキツいですね…
CSのとこでもチラッと言いましたが、防御率はエース級ですのであとはいかに勝てるピッチングをするか
味方が点をとれないなら自分も粘る。それができると絶対的エースになれますね

image

成績が安定しすぎて何を言えば良いのやら(-_-;)
中継ぎエースです

image

最優秀中継ぎ。何よりストレートBフォークAっていう能力が美しい
まだまだ若いですしこれからも期待です

image

最多セーブ。日本記録にはあと1個足りませんでした
福谷も成績が安定してきましたね。嬉しいことです

image

毎年毎年地味~な活躍を見せてくれる戦力外組
さすがに一軍確約とまでは言えませんが、一軍の選手が不調だったときの昇格1番手ですね
ちなみに成長タイプが晩成ということでまだまだ劣化は始まりません

image

松井雅人よりホームラン数が少ない男
でもやはり守備だけでスタメンですね
贅沢を言うと.230は欲しいなぁ

image

怪我の影響もあってかホームラン数こそ20本に届きませんでしたが、打率は初の3割を記録
確かに3番バッターとしてはホームランよりも打率を重視したいとこですし、良かったのではないでしょうか?

image

こちらも打率3割越え。毎年怪我する以外は頼もしいです
来年こそ…来年こそは143試合フル出場!

image

実をいうと二遊間争いで1番数字が良かったのが川口
なのにCSでは打率1割台の今宮を優先させるという…
今年のテーマとはなんだったのか

image

打率はイマイチ。盗塁もリーグ最多とは言ってもあまり満足いく数字では無いですね
来年はこの数字では1番確約とは言えませんね
劣化も始まりますし2番や7番、8番あたり打ってくれればと思いますね

image

序盤こそ不調で藤原にスタメンを譲る機会が多かったのですが、さすがこれまでのレギュラーの意地というか、1試合4安打を何回かやって打率を戻し、レギュラーの座を守りました
盗塁も多いですし、一番レギュラーに定着してほしい選手です

image

その藤原は序盤こそ3割を越える打率を記録しましたが、徐々に失速しこの打率に
でもまだまだ22歳。これからの成長に期待です


次にオフシーズンに入ります。まずはドラフトから
1位
image

ストレートとカットだけが見えている状態で獲得したら他の変化球はダメダメ。さらにはマイナススキルたっぷりと来たか
これはちょっと期待できないですね…

2位
image

大正義高卒。将来の荒木候補ですね
ただセカンドは1年目に獲得した青柳が良い感じに成長してきてるので、荒木と井端を足して1.5で割ったくらいのショートになってくれればと思います

3位
image

大正義高卒part2。こちらは将来の大砲候補
やはりレフトはホームランを打ててクリーンナップを任せられる選手が良いのでその候補
やっぱ5番島内(鎌倉)は役不足感半端無いですからね
どこかの白崎みたいにレフトへのソロホームランばっか打つ選手にはなってほしくないですね

4位
image

大正義(ry
決め球といい速球派といい活躍できる素材は揃ってます
贅沢を言えば左で投げてほしい

5位
image

こちらも将来のレフト候補
守備が晩年金本なのでまずは最低限守れるくらいにはなってほしいですね

というわけでドラフトは以上です

image

ふと思ったのですがこれ機能してるんですかね
毎年怪我人続出なんですが

image

そうなんだ…今宮そんなに中日のことを思ってくれていたのか…!

image

え、なんか阪神に縁あったっけ?
競合してくれたってだけやないですか

まぁどちらにも言えるんですが
FAするタイミング間違ってるでしょ

image

とうとう戦力外に
マー君に投げかったハンカチ王子は何処へ…

image

二遊間候補が一気に二人減るかもしれないので獲得
青柳や蓬田ら若い二遊間候補が一軍の試合に出れるレベルまで成長するまでの繋ぎと考えています
ほんとは所持金3億円にしてハワイキャンプをするための2000万円が欲しかっただけ

image

え、二人とも残留するの?
なんのために本多獲ったんだよ…


というわけで5年目以上です!
競争を謳っておきながら結局最後は陳腐なオーダーを組んでしまったあたり、初志貫徹できなかったシーズンだったなとは思いますね(^_^;)
来年こそは若手の台頭が著しいシーズンにしたいなぁ、と思います
っていうかそうじゃないと大野、大島らこれまでの主力の劣化が始まってしまうので、現実の中日と同じ路線をたどってしまう…

では、ここまで読んでいただきありがとうございました
次回もよろしくお願いします!
livedoor プロフィール