少年がゲームのことを書いたりする

どうも、少年です
「ドラゴンズ・愛」シリーズ2年目、開幕でございます
この記事を書いているときはちょうどドラゴンズ新監督についていろいろ叫ばれている時期でありまして
一体どなたが新しいドラゴンズを率いてくれるのか、半分期待・半分不安の気持ちで待っています
現在では伊東勤さんと与田剛さんの名前が監督候補として挙がっていますが、この二人のうちどちらか選べと言われたら私は伊東さんを推したいですね
ちょうど岩瀬も引退して落合英二投手コーチ解禁ですし、ロッテで監督・コーチの間柄だった縁を用いて、ぜひ落合コーチと一緒に来てほしい次第でございます
ちなみにこのゲームの新監督は川上憲伸さん
彼はどちらかというとサンドラなどでのコメンテーターのほうが本職な気がしますがどうなんでしょうね笑

では前置きはこのあたりにして、本編に入っていきましょう

突然ですが皆さん
打順の組み方っていろいろありますよね?

・・・いろいろありますよね?

・・・


2018-10-02-235610
 4番・ショート、荒木の時代だああああああ!!!!!

 まあまあ少し待ってくださいな
この打順いろいろとおかしいので一つ一つ経緯をおって説明していきましょう
まず、最初に打順が決まったのが「7番・中島」でした
というのも自動アウトを二人並べてしまうのにものすごく抵抗があるためです
それならば「打てる人・打てない人・打てる人・打てない人・・・」で並べて、打てる人が出塁したら打てない人がバントでチャンスメイクをするという流れです
というわけで中島の前には出塁能力が高い「6番・大島」が誕生します
次に6番・7番で作ったチャンスを生かす人が必要となってきます
ですが8番ということで次の打者が絶望的に打てない投手なので、最強のバッターを持ってきては敬遠の嵐となってしまいます
というけである程度打てる人ということで「8番・周平」になるわけです
そして6番・大島の場面ではノーアウトランナーなしが一番いいですから、いわゆる「ホームランか三振か」の福田が5番に座ります
1番は言わずもがなチャンスメイクをしてくれる必要があるほか、9番の送りバントでできたチャンスを生かす必要もあるため、チャンスにも強い平田を1番に
1番を平田にすると、2番には打てない人、3番には打てる人を配置する必要があるため、「3番・ルナ」ということになります
すると残るのは「セカンド・谷(固定)」と「ショート」ということになり、また荒木を2000本安打達成まで使わなければいけないことを考えると、ショートには荒木が入るわけです
そして残る打順は「2番」と「4番」。谷と荒木、どちらが4番にふさわしいかと言われたら荒木なので4番・荒木、2番・谷となりました
まあ頭おかしなったのか言われてもしょうがない打順ではありますが、荒木2000本安打までしばしこの打順で遊んでみます
投手は割と無難。公約通りルーキー青木を開幕一軍に

2018-10-03-005246
そりゃこの打順で打てるわけないよねー笑
開幕戦は藤浪の前にわずか1点しか取れず敗戦

2018-10-03-005257
この開幕戦で何か収穫があったとしたら
立浪以来の高卒新人野手開幕スタメンで初安打を記録したことでしょうか
実はこれものすごい記録でドラゴンズという域を超えても高卒新人野手での開幕スタメンはセリーグではなく、もちろん開幕戦初ヒットというのもありません
スターの素質を存分に発揮しています

2018-10-03-010454
しかし、このチーム謎に勝ちまくる
まだまだ始まったばかりですが、単独首位浮上でございます
貯金がある喜び・・・!

2018-10-03-005735
2018-10-03-011016
まあ理由はこれですね
投手が頑張りまくっています

2018-10-04-201745
そして吉見が4月の月間MVPに!

2018-10-04-202005
そして荒木選手が2000本安打を達成しました!
おめでとうございます!
これで4番にエルナンデスを起用できる(えっ

2018-10-04-204327
まあしかしですね
ずっとあの投手陣が踏ん張れるはずもなく、交流戦開始時には5位まで落ちてしまいました
さあ交流戦でどこまで巻き返せるか!

2018-10-04-210616
超絶微妙な成績で交流戦を乗り切りました
もうこれは優勝は厳しそうなのでCSを狙いに行きましょう
今年のドラゴンズと状況がよく似ていますね
これはCS逃すフラグ

2018-10-04-211704
2018-10-04-211700
6月月間MVPには吉見と平田が選ばれました!
・・・平田?

2018-10-04-212916
2018-10-04-212930

オールスターです
我がドラゴンズからは吉見、又吉、福谷、平田、中島、周平、大島、福田が選ばれました
高卒ルーキーがオールスター初出場!
調べてみるとどうも高卒ルーキーのオールスター出場自体は2013年の大谷・藤浪
高卒ルーキー捕手となると2007年の嶋までさかのぼるみたいです(違ってるかもしれません)

2018-10-04-213158
とうとう2位まできびしくなったので狙うは3位の座
オールスター明け後の成績です

2018-10-04-213728
なんてつまらん試合だったんだ

2018-10-04-214634
さて、追い上げモードのさなか今年の打順のキーマンといっても過言ではなかった大島がここで離脱!
これは痛い痛すぎる
何が痛いかって

2018-10-04-214904
代わりが井領くらいしかいないってこと
まあ最善を尽くしましょう
当初の打順のテーマ「自動アウトを二人並べない」を念頭において打順を再編成しました 

2018-10-04-214855
さらに少年本気モードです
今年絶対的な成績を残している吉見(と大野)ですが、少しでもこのふたりに勝ってもらうために、他球団のローテーションを見て菅野、マエケン、メッセンジャー の強力先発がどの曜日に登板しているのかを把握
その上でこの3人に吉見、大野が当たらないようにローテを再編しました
これにて吉見大野が少しでも勝ちやすくなるでしょう

2018-10-04-214913
というわけで8月初頭段階でこんな感じ
3位はこの3球団に絞られたといってもいいでしょうね

2018-10-04-215147
 よりによってなんでこんなときに・・・!
期待してたほどの成績は残せていませんが必要戦力に変わりはないんですよ

 2018-10-04-215312
というわけで学徒動員
ルーキー菅田をショートに起用し、ショートのエルナンデスをレフト、レフトの福田をファーストに回して急場を凌ぎます

2018-10-04-215433
2018-10-04-215804
2018-10-04-220939
 打ったり打たれたり抑えたりして結果は・・・


2018-10-04-222055
 5位でした・・・
途中までいいところまで食らいついていたのにもったいなかったですね
マジで今年のドラゴンズみたいだ

2018-10-04-222252
 成績を見てみると全てにおいて3、4位なので、結果5位というのは不満ですね
起用法に問題があったということでしょう

2018-10-04-222204
2018-10-04-222221
ベストナイン・ゴールデングラブはこんな感じ
ゴールデンルーキー中島のベストナイン・ゴールデングラブはありませんでした
平田ゴールデングラブはなかなかに分かっておられますね
それにしてもゴールデングラブの三遊間ざるすぎませんか?

2018-10-04-222327
成績がえぐすぎて何も言えねえ
もちろん最優秀防御率です
打線がよければ最多勝も狙えたのではないでしょうか?

2018-10-04-222333
ちなみにシーズン防御率ランキングはこんな感じで、今年の吉見でも入りうるスペースがないという状態でございます
化け物揃い

2018-10-04-222341
 この防御率で負け越しは美しすぎる
ほんとに投手陣は打線に足引っ張られましたねかわいそう
今年の大野は完封・完投が何個かあり、投手陣においてなくてはならない存在でした

2018-10-04-222350
今年はルーキーの当たり年かもしれません!
まず第一弾は青木
成績はまずまずといったところですが、一軍完走はかなり評価高めです
ちなみに覚醒して変化量がえぐいことになってます

2018-10-04-222358
そしてお次が中濱!
キャンプ時にストレートの球威が2段階上昇しまして、ピンチ△1も相まってかなりいい成績に
中継ぎが主でしたが、チーム事情で先発にいったりもして、こちらもなくてはならないと言っても過言ではありませんでした!

2018-10-04-220853
 もうすばらしい。ありがとう

2018-10-04-222421
 第3弾は中島!
開幕スタメンにも名を連ねて、怪我を除けば全試合出場させたわけですが、意外にバッティングの方でも最低限の成績を残してくれて使いやすかったです
2015のMMはバッティングが投手並みにゴミなので非常に使いづらいのです・・・

2018-10-04-222431
最後にまったく期待してなかった仁村
覚醒して終盤は代打の切り札として大活躍
来年以降も代打が中心だとは思いますが、もう少しバッティングを磨けばファーストでのスタメンも見えてきますよ!

2018-10-04-222603
 ここからは引退選手のご紹介
まずは谷
けがしにくさのマイナススキルもなんのその、全試合出場を果たして見事自らの引退に花を添えました
成績こそ褒められたものではありませんがアライバがいる中日に入団してしまったのが運の尽きでしたね 

2018-10-04-222609
そのアライバの荒木
自分は練習しかないと思った、常に自分は下手だと思い続けた
これほどまでに野球に真摯に取り組んでいる選手を私は見たことがありません
この姿勢はぜひ若手にも引き継がれて欲しいところであります

ではオフシーズンに参りましょう

2018-10-04-232552
 今年干し続けたベテラン勢は引退
お疲れ様でした

2018-10-04-232621
2018-10-04-232706
2018-10-04-232814
2018-10-04-232711
コーチ陣の刷新
まさかの川上監督1年で解任
代わりはガッツ監督。現実でも期待していたのですが・・・
頼むから和田さん阪神なんかにコーチとしていかないでね

続いてドラフトです
2018-10-04-233635
 1位
即戦力といってもいいくらいの高卒投手
やはり対ピンチは最強スキルです
背番号も13を継承
兵庫出身らしいので出身高校は報徳あたりでしょうか?

2018-10-04-233644
2位
守備の上手いショートが欲しかったので獲得しました
しかし、特能がすばらしいのでこれはわんちゃんスタメンの座を勝ち取るかもしれませんね

2018-10-04-233650
3位
謎に活躍してくれたらいいだろう投手枠
年がかなりいっているんので長くは活躍できないでしょうが、カットボールを磨けばかなりいい成績を残してくれるのではないかと期待しています
コントロールがいいのもポイントですね

2018-10-04-233653
4位
恒例の外野手若返り大作戦
育成方針設定を縛っているので3拍子揃った選手を作るのが難しくなっていますね
さて泉田はどんな選手に育てましょう

2018-10-04-233656
5位
恒例の高卒最強理論
まあ下位指名ですし、決め球を軸に化けてくれたら儲け物といった感じですね

ドラフトは以上です
今年は異常に不作の年でした
いつもだったらもう少し指名するのですがいないんですわこれが

では補強面に参りましょう

2018-10-04-233525
まえけんがメジャーへ
今期2位だったカープの戦力ダウンが期待できますし、来年はAクラス入りのチャンスですね!
なお現実
まえけんロスを感じられないほど勝っている模様

2018-10-05-000127
2018-10-05-000137
今年はドラゴンズから黄金期を支えたこの二人がFAで出て行きました
浅尾・・・悲しい

2018-10-05-000237
浅尾の人的補償として枡田を獲得しておきました
とにかく打てる外野手が必要なので


では2年目ここまでです!
今期は戦力的にはAクラスも狙えたのではないかというところでのBクラスということで、起用法などの試合以外の面においての責任を感じております
浅尾・高橋両リリーバーが抜けたのは痛いですが、ルーキーも含めた投手のやりくりでなんとか浅尾・高橋ロスがないようにしていきたいですね

ではここまで読んでくださりありがとうございました!
次回もよろしくお願いします
 

どうも、お久しぶりです
いや、初めましての方が多いですかね、少年です
今回はですね、ずっと待っていた…もうでないと思っていた…

据え置き型ゲーム機のプロスピ最新作が発表されました!!

というわけで、これを記念してまったりとプロスピ2015のペナントを回していこうと思います
しかし、私自身が飽き性であるためいつまで続くかは分かりませんが笑


では今回のルール説明をしたいと思います

①プロスピ2015に収録されている選手を使う
これに関して補足すると、前回の「原点回帰」シリーズではビシエド選手を作ってペナントに盛り込んで回していました
しかし、今回はそういったことはせず、また覚醒機能も利用せず、ありのままのドラゴンズで回していこうと思います

②補強しない
縛りの一種ですね
サブタイトル「ドラゴンズ・愛!」にちなんで、今回のペナントは外部からの血は取り入れず、ドラフトで取った選手だけで回していきます
FA補強はもちろんのこと、トレード・戦力外・外国人。すべての補強を凍結します
自チームからFA宣言した選手も「ドラゴンズ・愛がない」とみなし残留交渉には行きません

③練習の指示は投手・野手5人ずつまで
縛りの定番、練習縛り
というのも個人個人の練習を指示しているとあっというまに☆が高くなって強くなってしまい、すぐにV30を達成できるチームが出来上がってしまいます
というわけで、練習は投手・野手5人ずつまでとします
ですが、スタミナ・疲労回復に関してはこれに含めないこととします
理由は☆に影響が出ないからです

④「育成方針設定」機能を使わない
新しい縛りにして、今回の大きな足かせになるであろう縛りだと思っています
プロスピ2015がリリースされるにあたって新しくペナントに盛り込まれたのがこの「育成方針設定」というものでした
これは☆50以下の選手を対象に、「正捕手候補」や「守備スペシャリスト候補」などの設定を行うことによって、練習+αで特定の能力の練習ができるというものです
この機能のいいところとしましては、(おそらく)上限がないということです
つまり☆が50さえ超えなければどこまででも伸びるのです
【使い方の例】
打撃型やパワー型などバッティングが練習でよく伸びる選手を高卒で獲得し、育成方針設定で「守備スペシャリスト」、練習で「疲労回復」を指定しておき、☆が50を超えたタイミングで練習をバッティングの方に切り替える
→(走)攻守揃った選手の出来上がり!
「原点回帰」シリーズの青柳なんかがこの例になります
なので、この機能を今回は封印してみたいと思います
じぶんのなかではかなりハードルが上がったと思いますが果たして・・・?

⑤2018年引退選手は1年間怪我がない限りスタメン・一軍固定
今年・2018年もプロ野球から身を引く選手が多く出ました
我らが中日ドラゴンズも例外ではなく荒木・岩瀬・浅尾をはじめとした球史に名を残す選手や
野本・谷という伏兵という小さな立場からドラゴンズの勝利に多大な貢献をした選手がプロ野球生活に終止符を打つ決断をいたしました
荒木・岩瀬・浅尾は言わずもがなすばらしい選手に変わりありません
野本に関しては怪我で思い通りの成績を残せず残念だったとは思いますが、その人柄あってこそのあの引退試合での大声援だったと思います。お疲れ様でした
谷に関しては個人的にかなり思い入れのある選手で、私が初めてナゴヤドームに観戦に行った時に「2番・セカンド」でスタメンでした。ヒットこそ打てなかったのですが、守備でファインプレー!強かった時代のドラゴンズをみているかのような野球を見せてくれたことがとても印象的です。お疲れ様でした

【参考・2017年8月23日プロ野球中日ー巨人戦 ハイライト」
https://www.youtube.com/watch?v=M0mZK0_fSv0&t=7s

さて、このシリーズではこれら引退する選手に敬意を込めて怪我しない限り全試合スタメン・一軍固定をしたいと思います
ほんとは1年目で全ての選手やりたかったのですが、発表時期の都合上谷選手に関しては2年目にこれを実行しています

こんな感じですかね
では早速やっていきましよー!

2018-10-01-102827
2018-10-01-102835
2018-10-01-103046
久々にやったのでまずは設定から
球団資金多めとかいうヌルゲーにはもちろんしません

開幕オーダー
2018-10-01-103243
2018-10-01-104120
 浅尾・高橋で抑えの岩瀬につなぐ布陣を復活させました
ストレートの球威E、そして最速149キロ。全盛期と比べたら泣きたくなってしまうほどの能力査定ですが、本当に泣きたいのは怪我で思い通りに投げられない浅尾でしょうね
ちなみに岩瀬なんですけど、今回の縛りがなかったとしても抑えに固定したいくらい成績が安定するピッチャーです
まだまだなくてはならない存在なのです
野手の方に移ります
谷は2年目で1年間固定するので、今回固定するのは荒木と野本
荒木に関しても1年目は荒木以上のセカンドがいないので縛りがなくてもセカンドスタメンにしてたと思います。それにしてもこのえげつないセカンドの守備範囲。この低そうで厚い壁は最後の最後まで若手の前にそびえ立ったと断言できるでしょう
野本は8番ファーストで。ほんとならばあの華麗な外野守備を見せてほしいところではございますが、枠の関係や現実でファーストしかできていないことを踏まえてファーストにしています

2018-10-01-110422
 というわけで1年目は何も策を打つわけでもなく、ただひたすら引退選手を使い続けて見事Bクラスになりました
最下位でも構わないつもりでしたが巨人が最下位、大丈夫かこいつら
それにしても一時代前はAクラスとBクラスがまんま逆でしたねなつかしい

2018-10-01-110443
【悲報】岩瀬、うっかり歴代2位のシーズンセーブ記録を樹立してしまう
 岩瀬くん、岩瀬の記録まであと一つだったんだよ! 
オンドルセクといえば谷選手が彼をヤクルト退団に追い込んだといってもあながち間違っていない選手ですね
谷もあえて比屋根選手の方に打って、球に変なスピンをかけて落球させて、ヤクルトの絶対的セットアッパーだったオンドルセクを退団に追い込むなんてさすがやなぁ(すっとぼけ)

2018-10-01-110454
2018-10-01-110457
 ベストナイン・GGはこんな感じ
 あの頃は、トリ!(エラーが)無かったわ、タニ!

2018-10-01-110719
 1000試合登板は間に合いませんでしたが、447セーブ・942試合登板は今後のアンタッチャブルレコードになることでしょう
浅尾も247までホールド数を伸ばしました

2018-10-01-110736
探しています(2018年現在)
今年大野がこの成績だったら間違いなくAクラス入ってた

2018-10-01-110741
 探しt(ry
まさか若松が切られる日が来るとは・・・
このときは思いもしませんでした
絶対どこか拾ってくれると思いますし、そこで頑張ってください(できればセリーグ以外で)

2018-10-01-110751
 探s(ry
どうして今の中日にはこうも行方不明者が多いんだ・・・

2018-10-01-110806
なんちゅう成績を残しよるんだ・・・
これでは来年も抑えのポジション任せたいですが、そうはさせません
H45Sって狙ってやってんのかこいつ

2018-10-01-110846
ほぼフル出場だったのですが、なんと2000本安打達成ができなかったので来年も少し使うことにします
エラーと守備職人が並存している数少ない例ですね

2018-10-01-110849
盗塁王
謎に覚醒して自慢の守備と走塁にさらに磨きがかかりましたが、できればバッティングのほうをもっと改善してほしい
評価されないですよね、大島のバッティングって

2018-10-02-000016
こちらも怪我の影響で全部出すことはできませんでしたがほぼフル出場
お疲れ様でした

さてオフシーズンにまいりましょう

2018-10-01-111033
 引退選手はこんな感じ

2018-10-01-111125
 2018-10-01-1111292018-10-01-111149
2018-10-01-111240
まずはコーチ陣の刷新
谷繁監督には責任をとって監督を辞めてもらいました
そして最強の投手コーチであるマサ
スカウトには森野を置いてみました

ではドラフトに移ります

1位
2018-10-01-112129
課題のサウスポー中継ぎを即戦力で補強
左腕なのに対左▽1はマイナスポイントでこれがどこまで響くかわかりませんが、コントロールがいい投手は大崩れしないイメージなので期待しています
もちろん開幕一軍は確定です

2位
2018-10-01-112139
めっちゃ欲しかった高卒で守備がそこそこいい捕手
現実でもゲームでもそうですが、一人球界を代表する捕手がいるチームは強いです
特にゲームでは「リード」が大きな要素でありまして、こいつが高い選手(最低でも5)を起用していると見違えるくらい投手の成績が改善され、たとえ打撃がゴミクズでもなんとなく勝ててしまうんですね
例えるなら「自分の守備の時だけ加藤良三統一球」みたいな 
この中島はその球界を代表する捕手になれる素質を持っていると思うので、積極的に起用して使いながら育てていきたい選手であります

3位
2018-10-01-112145
 こちらも高卒
やはり高卒は最強です
特能にすばらしいものが多いのに加え、成長タイプが俊足巧打型ということでとても大きな期待を抱いでいます
まずは守備を鍛えましょう

4位
2018-10-01-112151
 調査で対ピンチ△1が見えていたので獲得
このゲーム対ピンチもかなりキーとなる特能でありまして、これが高ければたとえ素の能力がアレでもなんとなく抑えれちゃったりします
もう一つ中濱がいいなと思うのは「決め球(ストレート)」
これには2つの利点がありまして、まず一つ目。それは決め球に指定されている球種は球威が伸びやすいということ
そして二つ目はその指定されている球種がこのゲーム最強であるストレートであること
ストレートの球威が高ければたとえ他の球種がちゃらんぽらんでもなんとなく抑えてしまうんですね、なんとなく
よくあるマイナス特能のバーゲンセールみたいな選手でもありませんし、中濱を4位でとれたのはでかい

5位 
2018-10-01-112158
高卒最強理論を意地でもいきます
片田も特能よし、成長タイプもミート型で悪くないので、あとは絶望的な守備を徹底的に鍛え抜きましょう
育成方針設定が使えない以上レフトを最低限守れる守備しか得られないとは思いますがそれで十分
なんせ今の外野の控え井領とか友永、工藤あたりですもん
打てるだけでもすごいのです

6位
2018-10-01-112205
 高卒理論
現能力にはまったく期待していませんが、高卒だしなんとかなるでしょみたいな

7位
2018-10-01-112212
 単純に捕手の数がえらい少なかったので獲得
正直中島がいるため期待はしていません
キャッチャーは基本の守備能力の他にリードも必要ですので、攻守揃った選手に育て上げることはほかのポジションよりもさらに難しいですしね 
そう思うと阿部や古田、城島あたりは変態でしたね

8位
2018-10-01-112217
 高卒だしなんとかなるでしょ理論

では、最後に補強面を見ていきましょう

2018-10-02-153837
今年引退する谷選手が、退団に追い込んだと言っても過言ではないオンドルセク
詳しくは「オンドルセク ブチギレ」とでも調べていただくと出て来ると思うのでぜひご覧ください
秋吉・バーネットと勝利の方程式を組んでいた時期は強かったですね

2018-10-02-154006
アメリカ帰りの青木、まさかのヤクルトを裏切ってオリックスへ
お金には勝てなかったのかな


1年目ここまででございます!いかがだったでしょうか?
久々にやってみましたが、自分でも忘れてることが多かったので、メモがてらペナント攻略に役立つようなことを書いていこうと思います
私少年はコメントをもらうとヒャッハーと舞い上がりますので、質問でもプロスピ最新作に期待することでもなんでもいいのでお願いします!

では今回はこの辺で
ここまで見ていただきありがとうございました
次回もお願いします 

おめでとうございます!

荒木らしさが出たヒットでした
私は「バントヒット」で荒木らしく2000本安打を達成するのかなって思ってましたが、「右打ち」も荒木らしいヒットですね

ただ今なおセカンドスタメンを荒木に譲っているようじゃいけません!
荒木が6月という早い段階で2000本安打を達成できたのは、他のセカンド候補が荒木をノックアウトできずスタメンの機会を譲ることが多かったからです
もしかしたらこれを機に荒木のスタメンの機会が減るかもしれないので、このチャンスをものにしてほしいところです

では、今回はこの辺で~

このページのトップヘ